2020年1月から自動車保険料がおおよそ3%引き上げ!

おはようございます、なべやすです。

マイカー所有者にとって悲しいお知らせです。

来年2020年の1月から損害保険大手4社が自動車保険の保険料を改定し、残念なことに3%程度引き上げするようです。

今年10月からは消費税率が現状の8%から10%へ増税となる中、その3ヶ月後に自動車保険料が値上げされるとなるとマイカー所有者にとっては家計に大きな痛手となりそうです。

若者のクルマ離れなどと言う言葉がある時代に自動車保険料の値上げとは、また一つマイカー所有のハードルを上げてしまう要因ができることになります。




2020年1月からの保険料値上げは大手4社

自動車保険

冒頭にも書きましたが、現時点で保険料値上げが発表されているのは、今のところ以下の4社となっております。

値上げする損保4社
  • 東京海上日動火災保険
  • 損保ジャパン日本興亜
  • 三井住友海上火災保険
  • あいおいニッセイ同和損害保険


発表されている損害保険会社の中に私が加入しているチューリッヒの自動車保険は入っておりませんが、チューリッヒも含めて今後他の損害保険会社も値上げを発表してくる可能性は高いと思われます。

保険料値上げの理由は、2019年10月の消費税率引き上げで修理コストが高くなるほか、保険金を計算する際の「法定利率」が見直され、保険金の支払いが増えることなどが要因とのこと。
自動車保険の値上げは、およそ5年ぶりで、契約者が支払う年間保険料は、平均で1人あたり2,000円程度増える見込みのようです。(FNN PRIMEから引用)

いずれにしても自動車保険料の値上げに対して、ただ指をくわえて見ているだけではなく何か対策をしたいところです。


自動車保険の契約や更新は割引があるネットでしよう

ネットショッピング
自動車保険をネット加入に切り替えるだけで保険料が削減できる!

今は保険がネットで加入できる時代です。

もちろんスマホでも可能です。

これは、ただ単に便利なだけではなく、保険料を安く済ませる為の有効な手段でもあります。

ネット加入ができるようになる前は、カーディーラーなどの保険代理店や販売員を介して保険に加入するのが一般的で、私もかつては農協の自動車共済に農協のスタッフを介して加入しておりました。

しかし、今はほとんどの保険がネットで加入することができます。

もちろん自動車保険もその一つです。

まだ、自動車保険をネットで加入していない人の場合は、ネット加入に切り替えることにより、2020年1月からの自動車保険料値上げの対策になる程の保険料削減が見込めます。

今回の自動車保険料値上げは、自動車保険のネット加入をデビューする為のいいきっかけになるかもしれません。


早めの自動車保険更新手続きで割引を受ける

既に自動車保険をネットで契約している人は、契約中の自動車保険更新を早割適応期間中などにすることが簡単な対策の一つとなります。

加入中の自動車保険に早割などがなければ、ここは思い切って他の損害保険会社の自動車保険に乗り換えるのも手かもしれません。

その際には、自動車保険のインターネット更新手続きや早期更新などに対して割引がされる特典付きの自動車保険を選ぶのがポイントです。

場合によっては2,000円前後の保険料を抑えることができます。

私自身、加入しているチューリッヒ自動車保険の自動車保険更新手続きで、昨年、以下の割引を受けることができました。

自動車保険更新手続きで受けた割引
  • インターネット割引:1,500円▶ネットから更新手続きをするとインターネット割引が適用されます。
  • e証券割引:500円▶インターネットで新規または継続契約手続きを行い、保険証券、異動・解約承認書および領収証が不要の場合に適用される割引です。
  • 早割契約割引:500円▶保険開始日の45日前までに契約申込みをされた場合。

チューリッヒの自動車保険であれば、自動車保険の更新手続きを早割期間中にインターネットで手続きするだけで、年2,500円の割引を受けることも可能です。

上記以外にもエコカー割引や自動ブレーキ割引など、乗っている車により適応となる割引がありますので、自動車保険を更新または保険を乗り換える際はこのような割引の有無を是非ともチェックしたいところです。




もはや保険はネットで加入する時代

今回、大手損保4社が自動車保険料の値上げを発表しましたが、保険と言う仕組みである以上、この先も保険料の値上げ(もちろん値下げも)は起こって当然と思われます。

そのような際にネット手続きなどによる割引が契約している自動車保険にあると、とても有効な値上げ対策になります。

自動車保険に関しては、過去にカーディーラーでも見積りしたことがありますが、保険料の面ではネット加入にとても太刀打ちできる金額ではありませんでした。

しかし、これが今の時代の現実です。

ネットで保険契約ができるのは自動車保険だけではなく、生命保険なども含めてほとんどの保険がネット加入できます。

今はネットで保険に加入する時代だと個人的には感じでおります。

確かにファイナンシャルプランナーなどの専門的な知識も保険選びには必要でしょうが、自分で調べて選びながらネットで加入すれば多少なりとも保険の知識が付きます。

少なくともファイナンシャルプランナーや保険屋さん任せで、どんな保障内容の保険に加入したのかわからないなどと言ったことにはなりませんので、それだけでも自分で調べて選びながらネットで加入する価値はあるでしょう。

全ての保険においてネット加入の方が安いわけではありませんが、自動車保険に関してはネット加入の方が断然お得です。

今回の自動車保険料値上げは、保険の見直しの時期でもあります。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。