スーツケース

こんにちは、なべやすです。

皆さんは、もう夏休みの予定はお決まりでしょうか?

我が家は年に1回ほど海外旅行をするのですが、残念なことに今年は未だ予定が決まっておりません。

この時期になっても決まってないので、「どうしよう!」といったところです。

はたして我が家は無事に夏休みの旅行をすることができるのでしょうか。。。


カードの種類や旅費決済の有無にかかわらず利用できる付帯サービス

AMEXGREEN

年に一度の貴重な海外旅行の際に、我が家では必ずと言っていいほどアメリカン・エキスプレス・カードの付帯サービスでもある「手荷物無料宅配サービス」を利用しております。

アメックスの「手荷物無料宅配サービス」は、カードの種類や旅費の決済の有無にかかわらず、プロパーカードの会員であれば、私の様なグリーンカード会員でも利用することができる、とても便利なサービスです。

又、その名前の通り無料サービスなので利用しない手はありません。


※プロパーカードとは、国際ブランド(アメリカンエキスプレス、ダイナースクラブ、JCB)が自社発行しているカードのことを示します。


今となっては数あるアメックスの付帯サービスの中でも、我が家では欠かせないサービスの一つとなっております。


出発時は自宅から空港まで、帰国時は空港から自宅までスーツケースを無料宅配

空港

サービスの内容は、海外旅行の際に出発時に自宅から空港までと帰国時に空港から自宅まで、スーツケース1個を無料で配送してくれるサービスです。(実際の業務はJALエービーシーがおこなっております。)

因みにJALエービーシーで、こちらのサービスをアメックスの「手荷物無料宅配サービス」無しで利用すると、下記の料金が掛かります。(※金額は当記事投稿時の料金です。)



※東京都内の自宅から成田国際空港間を例として

・出発宅配 東京都→成田国際空港 2,590円
・到着宅配 成田国際空港→東京都 2,150円
・往復宅配 東京都→成田国際空港 4,640円



アメックスは私が所有しているグリーンカードであっても年会費は高い方だと思いますが、この料金を見ると少しお得感もあるようにも思います。

「手荷物無料宅配サービス」の対象空港は「成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港」の4空港となっております。

※詳しい内容はこちらをご覧になってください。

家族旅行などでスーツケースを2個、3個と持っていかなけばならない人は「いくら無料とは言ってもたったの1個じゃあ~」と思うかもしれませんが、そのたったの1個でも利用してみると思いのほか便利だったりします。

やはり何でも試してみるものです。

我が家の海外旅行時の荷物というと中型のスーツケースを2個と小型のキャリーバッグを1個、プラス手荷物という場合が殆どです。

その際、私と妻で中型スーツケースを各自持って小型のキャリーバッグは子どもに持たせればといきたいところですが、未だ息子たちも小さいので中々そう思うようにいきません。

旅行で遊び疲れた子どもが寝てしまったり、抱っこして欲しいとぐずったりと予期せぬことが我が家では度々起こります。

その様な時に重たいスーツケースをたったの1個とは言え持たなくて済むだけと、少し旅が快適になったりします。

なので、友達などとの旅行で自分のスーツケース1個だけとかの場合でしたら、「手荷物無料宅配サービス」を利用することにより、さぞかし快適な旅ができることでしょう。

何と言っても手荷物のみで空港まで行ける訳ですから。

そして帰国時も空港から自宅まで、スーツケース1個を無料で配送してくれますので、海外旅行で遊び疲れた身体にとっては何ともありがたいサービスです。

「手荷物無料宅配サービス」はT&E(トラベル&エンターテイメント)カードであるアメックスならではの、さりげないサービスに思えます。


■関連記事 

手荷物無料宅配サービスの予約はWEBサイトか電話から

インターネット

ご利用方法は、出発の7日前までにWEBウェブサイトまたは電話にて予約が必要となります。

手荷物無料宅配サービス予約センター
0120-989-509
(通話料無料/月~金10:00~18:00・土日祝10:00~17:00)

因みにWEBサイトからの申込は若干使いづらいところがあり、私はいつも電話で予約をしてしまいます。

なんだかんだその方が早いです。

予約後は宅配業者が自宅までスーツケースを受け取りに来てくれます。


スーツケースに入れるものは?
お住まいの地域にもよりますが、一般的にはスーツケースの集配が出発日よりもかなり早く(約1週間程度)来るケースが多いので、我が家では旅行先で着る衣類など直ぐに使わないものを中心にスーツケースに入れて送るようにしております。
間違っても食料品などを入れないように注意しましょう!


出発日に対象空港でのスーツケース引き取りも我が家がいつも利用する成田空港の場合では、航空会社(JAL)のチェックインカウンター近くに引き取りカウンターがあるので、この点は非常に助かっております。

帰国時のご利用方法は各対象空港にある、お申込カウンターにアメックスカードと搭乗券を呈示した上、「手荷物無料宅配サービス」の申込をいたします。

「手荷物無料宅配サービス」は、アメックス以外のクレジットカードでもゴールドカードなどであれば同様のサービスを利用することができるクレジットカードもあります。

皆さんも「利用してみたら実は意外と便利だった!」そんなサービスが身近なところにあるかもしれません。

お手持ちのクレジットカードにはどんな付帯サービスがあるのか、一度確認してみてはいかがでしょうか。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


■関連記事