機械式腕時計

おはようございます、なべやすです。

私は昨年2016年11月に日頃愛用している腕時計のオメガ・シーマスターを、購入後16年間にして初めてオーバーホールをしました。
愛用といってる割りには、随分と長期間放置していたことを恥ずかしく思います。


【関連記事】オメガを購入16年間にして初めてオーバーホールに出した!その価格は?


⬛腕時計のオーバーホールをするにあたり、どこへ依頼するかは悩むところ

[画像:ea13e83d-s.jpg]

オーバーホールをする際に一番困ったというか悩んだことが、どこに依頼をするかでした。

結局、インターネットで色々と調べ「時計修理の千年堂」にオーバーホールの依頼をすることにしました。

メンテナンスは全て正規代理店という方を除いては、街中にある時計店やインターネットからも依頼することができる修理専門店などにオーバーホールを依頼することになるのではないでしょうか。

私の依頼した「時計修理の千年堂」は、ネットからオーバーホールを依頼し、その後のやり取りも全てメールと宅配という、今の時代を感じさせるものでした。

大切な時計のメンテナンスを任せるにあたり、お店のスタッフ等と一度も顔を会わせることがないのです。


⬛腕時計専門誌で紹介されていた時計修理専門店WATCH COMPANY(ウォッチカンパニー)は価格も良心的

機械式腕時計のオーバーホールも、今はこの様なシステムを使われている修理専門店が非常に多く見受けられます。

ネットで検索すると次々と同様のサービスを提供した修理専門店が出てきます。

なので、同様のシステムを採用している修理専門店が多い中、依頼する側としてもどこへ依頼すればいいものなのか非常に迷うところでもあります。

そのような中、時計雑誌のPOWER Watch(パワーウォッチ)(交通タイムス社)で優良店として紹介されていた「時計修理専門店WATCH COMPANY(ウォッチカンパニー)」に注目をしております。

「時計修理専門店WATCH COMPANY(ウォッチカンパニー)」が受けるオーバーホールの依頼で多いのは、私の所有しているオメガではなくロレックスだそうです。

オーバーホールの価格は、オメガの場合、私の所有しているシーマスターの様な3針モデルで20,000円、クロノグラフのタイプでも30,000円と破格です。

時計の外装を研磨してキレイにする新品仕上げはオーバーホールと同時に依頼をすればプラス10,000円ですので、これもまたお得感があります。

オーバーホールの際に部品交換が出たとしても、修理実績を見ている限りでは正規代理店へ依頼するよりも安価で済みそうです。

正規代理店以外へオーバーホールを依頼される方は、価格を重視される方も多くいるかと思われます。
ウォッチカンパニーはその候補のひとつとして考えるにあたり、充分に納得できる価格帯ではないでしょうか。



【関連記事】ニトリで見つけた腕時計収納ケースはコスパ高い!

⬛ウォッチカンパニーのホームページは腕時計好きには見応えあり

但し、安さの反面には技術面での心配も浮上してきます。

ユーザーは勝手なもので、安さを求めたりしている割りにはその様な心配もしたりします。

私もネットでウォッチカンパニーのクチコミや評判を調べてみたのですが、残念ながら中々その様なことが書かれているものは見受けられませんでした。

そのウォッチカンパニーのホームページは、腕時計のことについて様々なことが書かれておりますので、非常に見応えがあります。

これからオーバーホールを検討されている方は勿論、腕時計好きな方にとっても為になり楽しさもあるのではないでしょうか。

修理事例が価格と一緒に沢山掲載されているので、このあたりもオーバーホールをされる方にとっては見ていてとても参考になります。


⬛専門誌で紹介されると信頼度もあるが、ネットで評判なども調べた方がいい

やはり、POWER Watch(パワーウォッチ)(交通タイムス社)のような専門誌で紹介をされていると、その広告効果は絶大と思われます。

そして、専門誌で優良店として紹介をされるようなお店ということで、その信頼度もあるように思われるでしょう。

実際にネットで各時計修理専門店のホームページを見ると修理実績などが掲載されている修理専門店も数多く、それらも依頼先を選ぶにあたって一つのチェックポイントとなるのですが、それらは修理専門店側で載せたものなので掲載の仕方は自由です。

当然ではありますが、失敗事例を掲載されるお店は無いでしょうし、ネットで散々調べた私も実際に見たことがありません。

いい部分だけを見てメンテナンス先を選ぶことは運任せみたいなものです。

その様なことを考えると、専門誌などで紹介をされている修理専門店をオーバーホールの依頼先として考えるのも一つの方法かもしれません。

ですが、一応ネットでお店のクチコミや評判を調べることもお勧めいたします。