なべやすブログ

恐竜好きな2児のオヤジの雑記ブログ

残念!「AMEX QUICPay」サービスが終了してしまう

おはようございます、なべやすです。

キャッシュレス生活を送るのにあたり大切なツールの一つ電子マネー

私も日頃、AMEX QUICPay(アメックス クイックペイ)をメインに電子マネーを利用しております。

AMEX QUICPayは、おサイフケータイ(モバイル端末)で利用するものなので、とても快適なキャッシュレスアイテムとして使ってきたのですが、残念なことにその便利かつ快適なサービスが、どうやら終わってしまうようです。
 
 
 

アメックスの電子マネー

AMEX QUICPayはアメックスと同じクレジットカード会社であるJCBが開発した決済サービスQUICPay(クイックペイ)を利用した電子マネーです。

スーパーやコンビニ、ガソリンスタンドなど様々な場所で使うことができる非常に便利なサービスです。


QUICPayは他の電子マネーと同様に、お店の端末にカードやスマートフォン、携帯電話をかざすだけで支払いができますが、AMEX QUICPayの場合はスマートフォンもしくは携帯電話のモバイル端末だけでの利用となっており、カードでの利用は用意されておりません。

AMEX QUICPayを含めたQUICPayはポストペイ式の電子マネーな為、事前のチャージが不要な後払い方式です。メリットとしてチャージ残高を気にせず使うことができる点があります。チャージをする必要がありませんので管理が楽な反面、使い過ぎによる注意が必要となります。

他にもメリットとしてアメックスカードでのお支払いと同様に、AMEX QUICPay利用100円に対して1ポイントのメンバーシップ・リワードのポイントが貯まります。
AMEX QUICPayを初めとした電子マネーは、その利用方法から少額決済に適しているので、利用100円に対して1ポイント付与されるメンバーシップ・リワードのポイントを日常において無駄なく貯めることができます。

 

1ポイントあたりの価値に違いこそありますが、他の電子マネーでは利用200円に対して1ポイント付与されることが大半の中、利用100円に対して1ポイント付与されることは大きなメリットになります。
 
 

2019年2月28日をもってAMEX QUICPayサービスは終了

先日、アメックスから以下のお知らせが封書で届きました。

f:id:nabeyasukun:20200328000239j:plain

 
お知らせの内容は下記の通りです。


アメリカン・エキスプレスのカード会員様

「AMEX QUICPay」サービス終了のお知らせ

謹啓 平素より、アメリカン・エキスプレスのカードにご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。


誠に勝手ではございますが、携帯電話やスマートフォンを利用した決済システム「AMEX QUICPay」は、2019年2月28日をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。
サービス終了に伴い、「AMEX QUICPay」の新規登録およびID再発行のお手続きにつきましては、下記の通り順次終了いたします。

2018年7月末時点て「AMEX QUICPay」をご登録のカード会員様にお送りしております。
現在ご利用中の携帯電話でサービスをご利用いただいている場合は、サービス終了日までにお客様ご白身の携帯電話にご登録いただいているQUICPayお客様情報の削除をお願いいたします。
2019年2月28日のサービス終了後は、ご白身での情報の削除ができなくなり、他社発行のQUICPay(クイックベイ)をご利用いただけない場合がございますのでご注意ください。なお、Apple Pay(※)の決済システムで使用しているQUICPay+(クイックペイプラス)のサービスは、引き続きご利用いただけます。
本件に関しまして、ご不明点などございましたら、カード裏面の電話番号までご連絡ください。
長きにわたりご利用いただきまして、誠にありがとうございます。この度のサービス終了につきまして、ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。何卒、ご寛容くださいますとともに、アメリカン・エキスプレスのカードに変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
末筆ながら、あなた様のご健勝とご活躍を心よりお祈り申し上げます。
謹白
2018年9月10日

個人事業部門


・対象サービス:AMEX QUICPay
・サービス終了日:2019年2月28日
・新規登録およびID再発行の受付終了日:2018年9月30日

QUICPay会員様情報の削除方法】
スマートフォンをご利用の方
AMEX QUICPayモバイルサイトヘアクセスいただき、[各種お手続き]メニューページより、[会員情報の変更・削除]より削除をお願いいたします。
スマートフォン以外の携帯電話をご利用の方
QUICPay設定アプリを起動し、[登録済QUICPayの削除]より削除をお願いいたします。
Apple Payは、米国および他の国々で登録されたApple lnc.の商標です。


上記の通り「AMEX QUICPay」サービス終了は2019年2月28日をもって終了となってしまいます。かれこれ4~5年の期間に渡り、メインとして利用してきた電子マネーなので、個人的に残念でなりません。
 
アメックス公式ホームページでは、「AMEX QUICPay」サービス終了に伴い、QUICPay以外の決済サービスとしてApple Payを紹介しております 。
 
私のスマホAndroid 端末なので、もちろんですがApple Pay の利用はできません。
 
ちなみにGoogle Payの利用は現在できなく、今のところ参入予定はないそうです。
 
 

代わりの電子マネー楽天Edy?それともnanaco

2018年2月28日以降AMEX QUICPayの利用ができなくなることにより、今後、私生活において、どの電子マネーの利用をしていくことがいいのかを考えてみました。
電子マネーへのチャージはアメックスの利用を前提として考えてみます。

 

現在、私が保有している電子マネーは、AMEX QUICPay以外にも楽天Edynanacoがあります。

 

どちらも利用できる店舗が非常に多く、AMEX QUICPayと同様、スーパーやコンビニ、ガソリンスタンドなど様々な場所で使うことができます。

 

楽天Edynanacoは、主にコツコツと貯めた楽天スーパーポイント及びnanacoポイントから移行をしてチャージをしております。

 

楽天EdynanacoのどちらもAMEX QUICPayのポストペイ式とは違った方式のチャージ式となります。楽天Edynanacoにチャージをするには現金またはクレジットカードが利用できますが、やはり便利さを考えるとクレジットカードでのチャージとなってきます。

 

楽天Edyへのチャージは、アメックスでも可能となっておりますが、nanacoに関しましては、プロパーのアメックスではチャージをすることができません。(セゾンカードのアメックスでは可能です。)

 

キャッシュレスツールの一つでもある電子マネーを利用するにあたり、わざわざ現金でチャージをするのでは、キャッシュレスの意味が薄れてしまうので些か抵抗があります。
なので今回はnanacoを候補から外して、従来通りnanacoポイントから移行をしてチャージをし、nanacoを利用しようかと思います。

 

一方、楽天Edyでの利用考えてみると、アメックスでチャージしたとしてもメンバーシップリワードのポイントは付与されません。(楽天カードでチャージした場合は、チャージ金額200円に対して1ポイント楽天ポイントが貯まります。)

 

ポイントとしての恩恵を受けることができるのは、楽天 Edyを使用した際に貯まるポイントです。ポイント付与も楽天 Edyの利用200円に対して1ポイントとなります。

 

楽天 Edyでは利用することにより、以下のポイントを貯めることができます。


f:id:nabeyasukun:20200327235228j:plain


1ポイントあたりの価値に違いこそありますが、利用100円に対して1ポイント付与される AMEX QUICPayと比較するとポイント還元率は半分となってしまいます。

 

また、ポイントは月間のカード利用合計金額ではなく、利用一件ごとの金額で換算されますので、200円=1ポイントの楽天Edyよりも100円=1ポイントのAMEX QUICPayの方が少額決済であることが多い電子マネーの利用ではポイントを無駄なく貯めることができます。

 

楽天ポイントだけでなくANAマイルやTポイントなど様々なポイントを選び貯めることができる点は魅力ありますが、還元率を考えるとチャージ用カードに楽天カードがないとお得感はそれほどないでしょう。
 
 

一先ずサービス終了まで使うことに・・・

クレジットカード業界も業績が厳しいのか、今回のAMEX QUICPayように幾つかある中のサービスが終了してしまうことは何とも寂しいものです。今後も、一般的に改悪と言われているようなサービスの低下や終了が起こり得ることも十分に考えられます。

今回はAMEX QUICPayの後釜として楽天Edynanacoの二通りの電子マネーを考えてみましたが、クレジットカードからのチャージのことや電子マネーを使用した際のポイント還元率などを考えると、今ひとつ踏み切れないところがあります。

一先ず2019年2月28日まではAMEX QUICPayを現状通り問題なく使うことができますので、このままサービス終了までAMEX QUICPayを使い続けながら様子を見ようかと思います。
それまでにGoogle Payの参入や新たなサービスが始まることを期待したいところです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。