なべやすブログ

恐竜好きな2児のオヤジの雑記ブログ

ついにお別れ!「AMEX QUICPay」の会員情報を削除した!

スポンサーリンク

おはようございます、なべやすです。

約3年半ほど使い続けてきたAMEX QUICPay(アメックスクイックペイ)の登録を、2019年2月28日のサービス終了に伴い削除いたしました。

 

私自身のおサイフケータイデビューと同時に使い始めた思い入れのあるキャッシュレスツールのAMEX QUICPay

 

少額決済を中心に、小銭を使う様な感覚で便利に使ってきましたので、今回のサービス終了は私にとって非常に残念です。

 

アメックスから届いた手紙にも、2019年2月28日のサービス終了後は、ご白身での情報の削除ができなくなり、他社発行のQUICPay(クイックベイ)をご利用いただけない場合がございますのでご注意ください。と記載があった為、サービス終了ギリギリの2019年2月28日を待たずにQUICPayお客様情報の削除をいたしました。
 
これでAMEX QUICPayとも、ついにお別れです。。。
 
 

アメックスの電子マネー

AMEX QUICPayはアメックスと同じクレジットカード会社であるJCBが開発した決済サービスQUICPay(クイックペイ)を利用した電子マネーです。
スーパーやコンビニ、ガソリンスタンドなど様々な場所で使うことができる非常に便利なサービスです。

QUICPayは他の電子マネーと同様に、お店の端末にカードやスマートフォン、携帯電話をかざすだけで支払いができますが、AMEX QUICPayの場合はスマートフォンもしくは携帯電話のモバイル端末だけでの利用となっており、カードでの利用は用意されておりません。

AMEX QUICPayを含めたQUICPayはポストペイ式の電子マネーな為、事前のチャージが不要な後払い方式です。メリットとしてチャージ残高を気にせず使うことができる点があります。チャージをする必要がありませんので管理が楽な反面、使い過ぎによる注意が必要となります。

他にもメリットとしてアメックスカードでのお支払いと同様に、AMEX QUICPay利用100円に対して1ポイントのメンバーシップ・リワードのポイントが貯まります。
 
AMEX QUICPayを初めとした電子マネーは、その利用方法から少額決済に適しているので、利用100円に対して1ポイント付与されるメンバーシップ・リワードのポイントを日常において無駄なく貯めることができます。

1ポイントあたりの価値に違いこそありますが、他の電子マネーでは利用200円に対して1ポイント付与されることが大半の中、利用100円に対して1ポイント付与されることは大きなメリットになります。
 
 

アメリカン・エキスプレスメンバーシップ・サービス・センターの電話応対はとても良い!

QUICPayお客様情報の削除については、念の為、アメリカン・エキスプレスメンバーシップ・サービス・センターに電話をして削除方法を教えてもうことにしました。
 
余談になりますが、アメリカン・エキスプレスメンバーシップ・サービス・センターの電話応対はとても良いです。
 
私が電話をした際は男性オペレーターが担当してくださり、丁寧でストレスを感じることなくQUICPayお客様情報の削除について相談することができました。
 
以前、妻のiPhoneの画面が割れた際にApple Store 直営店に修理相談の電話をした際も同じ様に電話応対の良さを感じましたが、アメリカン・エキスプレスメンバーシップ・サービス・センターも同様です。
 
両社とも、電話した後に電話応対についてのアンケートメールが届き、オペレーター業務に役立てている感じが見受けられます。
 
社会全体にAIの導入が進んで行く世の中ではありますが、この様なサービスは、今後もぜひ残していただきたいものです。
 
 

AMEX QUICPay会員情報の削除の流れ

アメリカン・エキスプレスメンバーシップ・サービス・センターで教えてもらった削除方法は以下の通りです。


先ず、google「amex quicpay 終了」と入力して検索します。

f:id:nabeyasukun:20200327234632p:plain


すると、つい先日までは検索した中に「AMEXQUICPayについて−American…」と出てきてQUICPayお客様情報の削除のページに行くことができたのですが、今はなぜか出てこなくなってしまったのでアメリカン・エキスプレスメンバーシップ・サービス・センターで教えてもらったやり方ではできなくなっておりました。

f:id:nabeyasukun:20200328000453p:plain


ちなみに、その上段に私のブログ記事(残念!「AMEX QUICPay」サービスが終了してしまう)が検索で上がってきてました!(すいません!当ブログ記事を紹介したいが為に余計な説明をいたしました。)
 

なので「AMEX QUICPay」サービス終了のお知らせをクリックして移動していただくと下の画像のページが出てきます。

f:id:nabeyasukun:20200327235420p:plain

移動したらページ内の下部にあるAMEX QUICPayモバイルサイトをクリックします。

f:id:nabeyasukun:20200327234324p:plain

そしてQUICPay利用開始をクリックします。

QUICPay削除5

 
するとAMEX QUICPayモバイルサイトの画面が出てきますので、メニュー一覧の中から各種お手続きを選択してクリックします。

f:id:nabeyasukun:20200327234547p:plain

 

次のページに行くと会員情報の変更・削除がありますので、そこをクリック。
f:id:nabeyasukun:20200327234508p:plain

ここでようやく削除の画面にたどり着いたので、削除するをクリックします。

f:id:nabeyasukun:20200328000656p:plain


すると最後の問いとして、本当に削除しますか。と出てきますので、はいをクリック。

f:id:nabeyasukun:20200327235614p:plain


そして、QUICPay情報の削除が完了しました。と出てきて終了です。

QUICPay削除9

 

前のページに戻って会員情報の変更・削除をクリックしても下の画像の通りキレイさっぱり削除されております。


f:id:nabeyasukun:20200327235317p:plain

 

 

 今後は楽天Edyを利用することに

小銭代わりに便利使いしてきたAMEX QUICPayでしたが、2019年2月28日のサービス終了を待たずに会員情報を削除しました。

チャージ式の電子マネーとは違い、チャージ不要で使うことができるポストペイ式のAMEX QUICPayおサイフケータイともコラボして、とても使いやすい電子マネーで重宝しておりました。
 
キャッシュレス生活を送る為に、おサイフケータイ機能を利用した電子マネーは、私生活でもはや必須アイテムとなっております。
 
現在保有している電子マネーの中から、AMEX QUICPayの後継として楽天Edynanacoの何れかを考えておりましたが、今後は利用できるお店の多さや、クレジットカード(楽天カードなど)でのチャージの際にポイントが付く点などを考えて楽天Edyおサイフケータイで利用していくことにしました。
 
その為に楽天カードの申し込みも先日済ませました。
 
楽天EdyはAMEX QUICPayとは違いチャージ式の電子マネーなので、使いやすさの違いも出ると思いますが、いったいどうなるでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。