なべやすブログ

恐竜好きな2児のオヤジの雑記ブログ

この夏は家庭用「ビニールプール」でプール開きがおすすめ

f:id:nabeyasukun:20200327235105j:plain


こんにちは、なべやすです。

この連休は海の日があり、世間では海開きシーズンとなっております。

天気も良さそうなので、どこかで夏のレジャーをとも思っていたのですが、そうこう考えてるうちにあっという間に連休がやって来てしまいました。

 

 

ホームセンター「ケーヨーデイツー」へビニールプールを買いに。。。

そこで我が家は、この夏の連休を少しでも涼しく過ごすために、ホームセンター「ケーヨーデイツー」で私たち夫婦にとっては実に懐かしい子ども用ビニールプールを買ってきました。

お店に行ってみると、シーズンに入ったこともあり、夏のレジャー用品の特設コーナーが設置されていて、ビニールプールも色々な種類のものが販売されておりました。

定番の丸や四角い形のプール、八の字の形(ひょうたん型)をしたもの、屋根付きプールもあれば、空気を入れないタイプの組み立て式のものなど、思っていたよりも色々なタイプの家庭用プールがありました。

そんな中で子どもに選ばせてみたところ、何ともオーソドックスな四角いビニールプールを選びました。

商品名は「リゾートワールド」

長方形のビニールプールの大きさは、横176センチ、奥行き126センチ、高さ45センチと比較的に大きめなので、子どもたち2人が入ってちょうどいい感じです。

価格も3,480円(税抜)と財布にもとても優しく大助かりです。
 
 

ビニールプールに空気を入れるときは自転車の空気入れではダメ!電気式ポンプが必要

翌日の朝から、自転車の空気入れでプールに空気を入れ始めたところ、朝からの物凄い暑さのせいもありましたが、3分もしないうちに人力での限界を感じ、もともと持っていた家庭用の電気式ポンプで入れてみることにしました。

 

注意
自転車用の空気入れでは、全く歯が立ちません!
浮き輪やビーチボールを膨らますのとはわけが違いますのでご注意!

電気式ポンプ付属の広口バルブもあったおかげで、みるみるうちにビニールプールは下の写真のように膨らんでいきました。※「リゾートワールド」は広口バルブにも対応しております。

この広口バルブは片付けるときも空気が簡単に抜けるのでとても便利です。

f:id:nabeyasukun:20200328000604j:plain


正直、家庭用電動式ポンプがないと膨らますのに1時間位かかってしまうかもしれませんので、電動式ポンプは必須だと思います
 
下の写真の家庭用電動式ポンプ(商品名はスピードポンプ)は、膨らますときだけでなく、空気を抜くときにも使えますので持っておくと何かと便利です。

家庭用のものなので値段もそんなに高くはなかったと思いますので、ビニールプールを購入する際は併せて購入することをおすすめします。

f:id:nabeyasukun:20200327234453j:plain

 
 

別売のスライダーを買えば楽しさ倍増?

購入したビニールプールは別売で「スプレースライド」という専用の滑り台(スライダー)も売っております。

これがあると楽しさが倍増しそうなので、近々、買ってみようかと思います。

私が子どもの頃は、ビニールプールと言えば小さな丸形が定番だったように思います。

時を経て、自分が子どものプールを買う立場になってみて、ビニールプールのちょっとした進化に楽しませてもらったように感じます。

昨日今日と酷暑が続き、これから夏本番となっていきます。

夏のレジャーにリゾート地などにお出かけも勿論いいですが、家庭用プールを買って自宅でのんびり時間を気にせず遊ぶのもなかなかいいものです。

渋滞も帰りのことも考えずに楽しむことができます。

皆さんも、何か夏を楽しむ為のアイテムを探してみてはいかがでしょうか。

購入は、便利なネット通販サイトの「Amazon楽天市場、ヤフーショッピングなど」でも多数出品されているので、近くにホームセンターなどがない場合はネットでの購入がおすすめです。

暑い夏に備えて、ぜひ家庭用ビニールプールを買ってみましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
▼別売のスライダーも買ってみました! 

新型コロナの影響をもろに受けそうな今年の夏こそおうちでプール開き!(追記:2020年5月27日)

日本においては5月25日に緊急事態宣言が全ての都道府県で解除されましたが、世界的にはまだパンデミックの状況にあります。
国内外を含め観光の復旧は今後段階的には行われるものの、新型コロナウイルス感染症が流行する以前と同じような水準になるまでには、まだしばらく期間を要するかと思われます。
また、幼稚園や小学校も新学期のスタートが大幅に遅れてしまったため、今年の夏休みは期間短縮されることが予想されます。
子ども達にとっては少し残念な夏休みになりそうですが、新型コロナウイルスの影響をもろに受けそうな今年の夏こそビニールプールの出番です!
今からビニールプールを買って、おうちでプール開きをしましょう。


▼【今年の夏は自粛】おうちでおいしいビールを飲もう!

www.nabeyasu-blog.com