なべやすブログ

恐竜好きな2児のオヤジの雑記ブログ

【ツール】ブログの文字数をカウントする方法!

※更新日:2020年2月17日

こんにちは、なべやすです。

早いものでブログを始めてから2カ月ほど経ちました。

以前の記事、【ライブドアブログ】これまでの投稿数(今までアップした記事数)を調べる方法!で投稿数(記事数)のカウントについて書きましたが、今度はブログ一記事あたりの文字数をカウントしてみました。


 

 

ライブドアブログには文字数カウント機能が付いていない!

f:id:nabeyasukun:20200327234723p:plain


私が使用しているライブドアブログは、ブログのこれまでの投稿数(記事数)を確認することはできるのですが、残念ながら一記事あたりの文字数を確認することができません。

因みに、「はてなブログ」は文字数のカウント機能があるようですが、ライブドアブログにはないので、文字数をカウントすることができるサイトなどのツールを活用することになります。

ブログのアクセス数を増やすには、一記事につき1,000文字以上は書いた方がいいなど、「ブログのアクセス数の増やし方など」を書いている人のブログでよく目にしたりします。

私も日頃、ブログを書いていて「この記事で文字数はどれくらいなんだろう?」と思うこともしばしばありましたが、今まで特に調べようとも思いませんでした。
 
 

文字数カウント】の使い方は超簡単!

ブログを始めてから丸2カ月、「アクセス数が伸びないのは、もしかすると文字数が少ないからなのか!」など都合のいい原因を考えたりしながら、googleで検索してみたところ【文字数カウント】というWebサイトがヒットしたので、さっそく文字数を調べてみました。

下の画像が【文字数カウント】というWebサイトです。とてもサッパリしてます。
少し見ずらいですが画像をクリックしていただくと拡大します。

f:id:nabeyasukun:20200327234746j:plain


使い方は、超が付くほど簡単です!

先ずは文字数をカウントしたい元の記事を全文コピーします。

コピーした記事を白い欄のところにペーストして、上の画像の赤く囲った「字数を数える」ボタンをクリックするだけです。

スマホでもできないことはないですが、PCの方が断然やりやすいです。

すると、以下の5項目がカウント結果として表示されます。

  • 文字数(スペース込み)
  • 文字数(スペース無視)
  • 行数
  • 段落数
  • 原稿用紙換算(400×?枚)



とりあえず、前回のブログ記事 "アメックスの「無料ポーターサービス」は必ず使おう" をカウントしてみたところ、約1,800文字ほどあり、思っていた以上に文字数があるものだと思いました。

因みに今回の記事は約1,400文字でしたので、何とか1,000文字越えってところです。

行数や段落数が確認できるあたりは、今後、読みやすいブログ記事を書いていくにあたって参考にもなりそうです。
 
 

ブログ記事の文字数が多くてマイナス要素になることはない!

ブロガーさんの中には、私と同じようにブログ記事の文字数を気にかけている人も結構多いのではないでしょうか?

 

ネット上でブログ記事の文字数について調べてみると、やれSEO対策では文字数が多い方がいい」だの、Googleアドセンス審査では1,000文字以上!」だとか、はたまた「文章として読みやすいのは○○○文字位」など様々な意見が飛び交っております。

少なくてもブログ記事の文字数が多くてマイナス要素になることは、どちらかと言えば少ないでしょう。

ライブドアブログユーザーは、この便利ツールを一度試してみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。