なべやすブログ

恐竜好きな2児のオヤジの雑記ブログ

念願のマイホーム購入計画、物件見学は何件くらいすればいいのか?

スポンサーリンク

おはようございます、なべやすです。
 
マイホーム購入の際、注文住宅の場合は別として分譲マンションや新築戸建てを購入する場合は少なからず物件の見学をすることになります。
 
私の職場には新築戸建てをたったの1件物件見学しただけでマイホーム購入を決めた人もおりますが、そのようなケースはごく稀ではないかと思います。
 
我が家の場合も新築戸建てを購入しましたが、物件の見学会にはよく足を運びました。
 
そんな物件の見学ですが、いったいどのくらい見ればいいものなのでしょうか。
 
マイホーム購入はそうそうある機会ではないので、ここぞとばかりに「沢山の物件を見学した方がいいのか?」はたまた、「あまり沢山の物件見学はしない方がいいのか?」
 
とても悩ましいところです。
 

意外と少ない?首都圏で新築マンションを買った人の平均見学数は3.1件

f:id:nabeyasukun:20200327235328j:plain

スーモカウンター利用者調査・新築マンション編2012年度秋版(リクルート)によると首都圏で新築マンションを買った人の平均見学数は3.1件だそうです。
 
首都圏で新築マンションを買った人とかなり限定された調査データではありますが、平均3.1件とは個人的に少なく思えます。
 
ちなみに我が家の場合は、新築戸建てを13件程見学いたしました。
 
スーモカウンター利用者調査の平均見学数と比較すればかなり多い方ですが、我が家の場合は8ヶ月という期間を掛けてこの見学数なので、ごく普通の数ではないかと思っております。

物件見学を重ねて自分なりの物件選びのポイントを確立しよう

我が家の場合は物件見学を始めてから1ヶ月位は、とにかく色々な物件を見てみたくなり休みの度に家族で見学会にいきました。
 
また、物件見学そのものも新鮮かつ楽しいものでもありました。
 
そして見学数を重ねていくうちにネット広告やチラシを見た段階で見学してみたい物件と、そうでない物件が出てくるようになってきました。
 
いわゆる篩に掛けるようになっていったのです。

マイホーム探しも後半になると、自然とより現実味を帯びた物件だけを見学するようになっていき効率よくなっていきました。

これも物件見学を始めた頃に色々な物件を見てきた効果だと思います。
 
そして物件見学を数多くすることにより、素人ながらも自分たちなりの物件選びのポイントができてきます。
 
それはより良い物件を購入する為に必要なノウハウでもあります。
 
それを作り上げていくには本やネットで情報を集めて学んでいくだけだはなく、実際に複数の物件を見ていくことが大切だと思います。
 
自分自身で見ることによって得た情報は、本やネットで得た情報とは違って確かなものがあります。
 
百聞は一見にしかずです。
 
但し、ネットなどで得た情報収集も必要なので、事前学習として進めていくと物件見学に活かされます。
 
また、不動産会社の人と話をする際も理解度が違ってきますので、情報収集は抜かりなくいきましょう。

とにかく沢山の情報を浴びて自分のものにしていくことが大切です。

不動産会社の協力は必要不可欠!少なくとも2社以上とはつながりを持ちたい

f:id:nabeyasukun:20200327235007j:plain

物件見学には不動産会社との関わりや協力が必要不可欠となります。

お付き合いをいただく不動産会社は少なくとも2社以上は欲しいところです。
 
セールスがしつこかったり、お断りをするときのことなどをついつい考えてしまうかもしれませんが、大半の人にとっては一生に一度の大きな買い物となります。
 
なので、そこは割り切って考えるようにしましょう!
 
我が家が関わった不動産会社では、意外としつこいセールスなどないものでした。

ちなみに我が家の場合は、不動産会社5社とお付き合いをさせていただきましたが、積極的でない営業マンもいらしたので、私的には5社で丁度よかった感じです。
 

物件見学を沢山し過ぎて物件選びの達人にならないように注意!

物件選びも見学会を沢山することにより、目が段階と肥えてきます。
 
人間とは欲深い生き物です。
 
どんなにいい物件を見たとしても、目が肥えてきてしまうと、「もしかしたらもっといい物件も出てくるのではないか?」などと淡い期待を持つようになってきます。
 
こうなってくると負のスパイラルです!
 
より良い、そして後悔しないマイホーム購入の為にも、沢山の物件見学をすることは決して悪いことではありません。
 
但し、最終目的はマイホームを購入することであり、物件選びの達人になることではありません。
 
なのでマイホーム購入の為にも、物件見学はいずれは終わらさなければなりません。
物件見学会をしてきて思ったこと
  • マイホームは大半の方が一生に一度の買い物!物件見学を1件で購入を決めない方がいいでしょう。
  • 物件見学数は多い方がいいが、年単位になるような長期間にならないようにしましょう。
物件見学は何件くらいすればいいのかは、スーモの調査のように平均数こそ出ていたりもしますが、具体的に何件見学すれば失敗しないなど言ったことはありません。
 
実際に私も物件見学を進めていく中で、「前に見学した物件にしておけばよかったかも!」と思ったことも正直ありました。

しかし、実際にマイホームを購入して暮らし始めてみると、住めば都なもので今の家に決めてよかったと思っている今日この頃です。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

あわせて読みたい

www.nabeyasu-blog.com

www.nabeyasu-blog.com