なべやすブログ

恐竜好きな2児のオヤジの雑記ブログ

楽天銀行の口座開設したらハッピープログラムのエントリーは必須です!

おはようございます、なべやすです。

インターネットを介して様々な金融取引や手続きが可能なネット銀行は、一昔前と比べるとすっかり身近な存在となり、そのサービス内容も益々便利になってきた様に思えます。

 

私生活においても給与の振込先口座にしていたり、個人で使っているクレジットカードの引き落とし口座など積極的に使っております。

 

もはや私の中でネット銀行口座は必要不可欠なアイテムの一つとなっております。
 

口座数600万を超える日本最大級のインターネット銀行

私は現在、セブン銀行、楽天銀行、ソニー銀行と3つのネット銀行口座を所有しております。

 

その中の一つである楽天銀行はイーバンク銀行時代からの長い付き合いとなっており、その期間もかれこれ13~14年位となっております。

 

楽天銀行は日本最大級のインターネット銀行で、なんと口座数は600万を超えているそうです。(※記事投稿時点)

 

まさにネット銀行業界のメガバンクといったところです。

 

その楽天銀行をはじめとするネット銀行も、今となってはすっかり世に定着しており、又、ネット銀行の数も以前と比べ増えたこともあって、特段珍しい存在ではなくてなっております。

 

サービス内容においても、以前はネット銀行ならではの魅力であったATM利用手数料や預金金利、振込手数料なども、ネット銀行そのものの増加により、感覚的に昔ほどのメリットを感じられなくなってきたかの様に思えます。

 

その様な中、私が所有しているネット銀行口座の中で再び注目をしているのが楽天銀行です。
 
 

楽天銀行の口座開設したらハッピープログラムのエントリーは必須!

楽天銀行のメリットを味わうには、ただ単に口座を保有しているだけではそれほど感じることはできません。

 

むしろ他のネット銀行の方が使い勝手が良いかのようにも思えます。

 

その楽天銀行口座を所有しているメリットを受ける為に外すことができないものの一つがハッピープログラムです。

「ハッピープログラム」は楽天銀行のお客さま優遇プログラムです。 エントリーするだけでお取引ごとに楽天スーパーポイントが貯まり、楽天スーパーポイントを振込手数料に利用できるようになります。
またATM手数料が最大7回/月、振込み手数料が最大3回/月まで無料に!
(引用元:楽天銀行HP)


お客様優遇プログラムであるハッピープログラムは会員ステージが5段階に設定されていて、預金残高や利用状況によって各ステージに応じた優遇制度が設けられているプログラムです。

特にATM手数料無料に関しては、ネット銀行に限らず銀行口座を持つ上で必須となりますので、その恩恵を受けられるステージは必ずゲットしたいところです。

下の画像を見ていただくとわかるかと思いますが、単に口座開設しただけではハッピープログラムの恩恵は受けられません。

その恩恵を受ける為には最低でも預金残高10万円以上または取引5件以上がありアドバンストのステージを獲得しないとなりません。

f:id:nabeyasukun:20200328001900j:plain

但し、そのハードルは残高10万円以上または取引5件以上とそれほど高いものではなく、楽天銀行口座をアルバイト先や会社の給与振込先にしておけば、アドバンストに関しては意外と簡単にクリアできると思います。

実際に私もステージ獲得の為、楽天銀行を給与振込先にしております。

しかし、アドバンストやプレミアムと言ったステージでは、楽天銀行口座を保有していることによるメリットを感じることがほとんどできません。

私的にはVIP以上のステージを獲得できるとハッピープログラムのメリットをかなり感じることができるのではないかと思いますが、それには預金残高100万円以上または取引20件以上が必要となってきますので、ハードルはグッと上がってしまいます。

高いステージ獲得を目指す場合は、定期預金の預け入れ先を楽天銀行にするなど、積極的に残高を増やす様にするとクリアしやすいと思います。

ひとつ注意点として、楽天銀行の口座開設をしただけではハッピープログラムを始めることができませんので、自分でエントリーしていただく必要があります。

ハッピープログラムにエントリーする為には楽天会員リンク登録をすることによりエントリーすることができます。

楽天会員リンク登録(無料)とは?
楽天会員の情報と楽天銀行の口座情報を連携させると、とっても便利でお得にご利用いただけます!
また、「ハッピープログラム」には、楽天リンク登録が必要となります。
(引用元:楽天銀行口座HP)

楽天銀行の口座開設をしたらハッピープログラムへのエントリーは必須です!
 
 

スマホアプリの使い勝手がバツグンにいい!

f:id:nabeyasukun:20200328000032p:plain

私がハッピープログラム以外にもメリットや魅力を感じているところは、スマホアプリの使い勝手がバツグンにいいところです。

 

このアプリですが、ダウンロード数400万を突破!したそうです。(※2018年6月12日時点)

他にも所有しているセブン銀行とソニー銀行の口座にもスマホアプリはありますが、アプリで可能なことは預金残高管理などと機能がかなり限られており、振込手続きや定期預金の機能や管理などがありません。

 

これでは、ネット銀行アプリとして私にとっては今一つと言ったところで正直使えません。

その点、楽天銀行アプリはアプリ内で大半のことができてしまいます。

 

私がよく利用している振込手続きや振込管理はもちろんのこと、定期預金の預け入れから中途解約までアプリ一つで可能です。

 

それら以外にも、あれもこれもアプリで可能なのでパソコン無しでも私には全く問題なく、むしろパソコンでやるより便利です。

 

楽天銀行アプリは使わなきゃ損です!
 

楽天銀行のデメリットは?

では、楽天銀行のデメリットはどの様なところなのかと考えてみると、私的にはデメリットというよりも現状より改善して欲しいと思う程度ですが、ここではあえてデメリットとして上げてみます。

 

デメリットその1

ATM利用手数料の回数制限に関しては、せめてハッピープログラムの最上位ステージであるスーパーVIPであれば無制限であって欲しいところです。

 

幸い私の場合、日常的に現金よりもクレジットカードやおサイフケータイを利用していることが多い為、ATMで現金を引き出す機会がそれ程ありませんので、その影響は然程ないかのように思っておりまが、現金を引き出す機会が多い人にとっては回数制限はマイナスとなってしまいます。

 

デメリットその2

口座振替(自動引き落とし)に関しては楽天銀行と言うよりも大半のネット銀行の弱い部分だと思っております。

 

それでもクレジットカードやプロバイダー、保険、携帯電話の支払いなどの収納機関先が150以上となっておりますので不便を感じることは少ない方だと思いますが、税金などの公金に関しては対応可能な自治体が現段階ではかなり限られているので、都市銀行を初めとする店舗のある金融機関と比べるとその点は弱い部分です。

だだし、ハッピープログラム会員であれば口座振替にすることでポイントが貯まったり、引き落としされなかった!なんてことを防止する為に残高不足を事前にメールで知らせてくれるなどいい部分もありますので、私的にそのあたりは他の金融機関にはない魅力だと思っております。

楽天銀行まとめ

金融機関の使い方は人それぞれなので、利用者によって何がメリットかは違ってきます。

 

私が利用していて感じている楽天銀行のメリットを再度まとめてみました。
楽天銀行のメリット
  • ATM利用手数料が回数制限であるが無料。
  • 他行振込手数料が付きに最大3回まで無料。
  • スマホアプリの使い勝手がバツグンにいい!使わなきゃ損です!
この中でも特に魅力を感じているのが、楽天銀行のスマホアプリのです。

 

多機能でとても使いやすいアプリです。

 

大袈裟かもしれませんが、私的にはこのアプリがないと非常に困ってしまうくらいです。

 

その他にも定期預金の優遇金利キャンペーンなどを随時行っていたりと、楽天銀行には口座を保有している上でのメリットはたくさんあります。

 

楽天銀行のメリットを味わうには、ただ単に口座保有しているだけではダメ!で、口座開設したら優遇プログラムであるハッピープログラムへのエントリーは必須!であり、尚且つ高いステージを獲得することが必要です。

 

その為には、取引回数を多く作るよりも預金残高を増やすことが一番手っ取り早いかと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
あわせて読みたい

 

www.nabeyasu-blog.com

 

www.nabeyasu-blog.com