なべやすブログ

恐竜好きな2児のオヤジの雑記ブログ

【レビュー】シーバスリーガル18年は飲みやすく価格もお手ごろな高コスパウイスキー!

スポンサーリンク

おはようございます、なべやすです。

とうとう購入しました。(大袈裟ですいません。)

予てから飲みたいと思っていたスコッチウイスキーのシーバスリーガル18年を、とうとう楽天市場で購入しました。

以前から晩酌用にシーバスリーガルミズナラ12年を愛飲しておりますが、今回購入したのはそれより少し高めのシーバスリーガル18年です。

シーバスリーガルミズナラ12年は、日本のウイスキーファンのためにつくられた日本限定販売のウイスキーで、口あたりもよくとても飲みやすいウイスキーです。

価格も大手通販サイトで3,000円台後半(送料込)から売られていて、とてもコスパの高いウイスキーでもあります。

今回はじめて購入したシーバスリーガル18年は、5,000円台(送料込)で購入することができるので、年代物のウイスキーとしてはリーズナブルな方です。

シーバスリーガルミズナラ12年と同じように高コスパなシーバスリーガル18年を購入して、家飲みをワンランクアップしましょう。

注意

酒類の購入には、年齢制限があります。20歳未満の購入や飲酒は法律で禁止されています。

飲酒運転は法律で禁止されています。

妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。お酒は適量を。

 

 

シーバスリーガル18年は中堅クラスのウイスキー

シーバスリーガル18年(ボトル・箱)

シーバスリーガル18年

シーバスリーガル18年は、6つのランクがあるシーバスリーガルの中でも中堅クラスのウイスキーです。※表は横にスクロールします。

シーバスリーガル ミズナラ 12年 シーバスリーガル ミズナラ 12年は、名誉マスターブレンダー コリン・スコットが日本のウイスキーファンのためにブレンドした特別なスコッチウイスキー。芸術的な日本の伝統文化と日本のウイスキーづくりへの賞賛を込め、12年以上熟成したモルトとグレーンウイスキーを日本原産の希少なミズナラ樽でフィニッシュした原酒をブレンド。シーバスリーガル ミズナラ 12年は、スコットランドから日本への心を込めた贈りものです。
シーバスリーガル 12年 リッチでスムース、その表現にふさわしい円熟したプレミアム・ブレンデッドスコッチウイスキー。カテゴリーで圧倒的なマーケットシェアを誇る、スコッチウイスキーを象徴するフラッグシップブランド。
シーバスリーガル 18年 他に類を見ない複雑で芳醇な味わいのスーパープレミアム・ブレンデッドスコッチウイスキー。世界的な酒類コンペティション サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティションにて、2008年最高金賞受賞。 また、2013年には、シーバスリーガル 18年とシーバスリーガル 25年が、それぞれブレンデッドスコッチウイスキー部門熟成年数16年以上の部 最優秀金賞“ダブルゴールドメダル”を同時受賞!
シーバスリーガル18年ミズナラ カスク フィニッシュ 18年以上熟成されたモルトとグレーンウイスキーをブレンドし、日本原産の希少なミズナラ樽でフィニッシュした特別なシーバスリーガル。
シーバスリーガル 25年 シーバスリーガル 25年は、稀少かつ唯一無二の最高級スコッチウイスキーで数量限定生産。ボトルにはシリアル番号がつけられています。2013年には世界的な酒類コンペティションサンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティションにて、シーバスリーガル 18年とシーバスリーガル 25年が、それぞれブレンデッドスコッチウイスキー部門熟成年数16年以上の部最優秀金賞“ダブルゴールドメダル”を同時受賞!
シーバスリーガル アルティス 商品名のULTIS(アルティス)とは、英語の「ULTIMATE(究極)」と、ラテン語の「FORTIS(力)」を掛け合わせた造語で「究極の力」を意味します。「シーバスリーガル アルティス」は、伝統が培った究極のブレンディング技術を象徴する、まさにプレステージな逸品です。

参考:シーバスリーガル日本公式サイト

上記の表にも記載されておりますが、シーバスリーガル公式ホームページではスーパープレミアム・ブレンデッドスコッチウイスキーと紹介されております。

私が購入したのは並行輸入品で、価格は冒頭にも記載した通り大手通販サイトで5,000円台(送料込)とかなりお手ごろです。

 

シーバスリーガル18年をレビュー

肝心の味は、シーバスリーガルミズナラ12年ほど口あたりはよくないというのが私の第一印象です。

香り ドライフルーツ、スパイス、そしてバタートフィのアロマが幾重にも重なる。
味わい ベルベットのようになめらかで芳醇。ダークチョコとエレガントな花のフレーバーに、優しく甘い薫香が加わる。
フィニッシュ 驚くほどに、どこまでも続くまろやかなフィニッシュ。

参考:シーバスリーガル日本公式サイト

 

香りの強さ(キツイ)やクセはありませんが、ミズナラのような香りのよさみたいなものは正直ありません。

ただし、ウイスキーによくありがちな香りの強さはありませんので、ウイスキーとしては口あたりのよい飲みやすい方のウイスキーの部類に入ります。

アルコールの強さや臭いを感じさせるものもなく、40度あるとは思えないほどの軽さがあるので、ロックやストレートでも飲みやすいです。

価格もお手ごろな高コスパウイスキーであることは間違いありません。

シーバスリーガル18年は、ウイスキー初心者にも飲みやすいおすすめの商品です。

※味覚には個人差があることを、あらかじめご理解ください。

 

シーバスリーガル18年は通販サイトで買おう

シーバスリーガル18年(並行輸入品)は、価格も5,000円台(送料込)で購入できるものも多く、Amazon・楽天市場・ヤフーショッピングなどの大手通販サイトでも売っております。

いつでもどこでも買うことができ、値段も安い通販サイトはシーバスリーガル18年を買うのにおすすめです。

Amazon・楽天市場・ヤフーショッピングなどの大手通販サイトの場合、送料別になっているショップが多い点に注意が必要です。

それでも、送料含めて5,000円台でスコッチウイスキーを買うことができれば、お得感は十分あります。

 

▼高コスパな日本限定販売のシーバスリーガル 

 

200年以上の歴史を誇るスコッチウイスキーの老舗がつくるシーバスリーガル

世界的にも有名なスコッチウイスキーの1種でもあるシーバスリーガルとは、どんなウイスキーなのでしょうか?

わからないときはウィキペディアさんに聞いてみると何でも教えてくれます。

 

シーバスリーガルは、スコッチ・ウイスキーの銘柄の一つ。製造業者のシーバス・ブラザーズ社は1801年創業の老舗であり、現在ではペルノ・リカール社の傘下である。 世界中で最も飲まれているスコッチ・ウイスキーのブランドの一つである。日本においては、ペルノ・リカール・ジャパンが輸入・販売を行っている。

引用元:シーバスリーガル - Wikipedia

 

シーバスリーガルは、創業から200年以上もの歴史を誇るシーバス・ブラザーズ社が製造しているスコッチウイスキーです。

シーバス・ブラザーズ社は、1850年代からウイスキー製造を始めている言わばウイスキーづくりの老舗。

山崎や響といった人気ウイスキーブランドで有名な日本のサントリーが本格的にウイスキーづくりに乗り出したのが1923年なので、シーバスリーガルにおいてはその歴史の深さを感じます。

 

シーバスリーガルの飲み方はロックがおすすめ!

ウイスキーの飲み方には、「ストレート、ロック、水割り、お湯割り、ハイボールなど」があります。

シーバスリーガルをはじめ、ウイスキーの飲み方はロックがおすすめです。

氷は冷蔵庫の製氷機で作られた氷でなく、コンビニやスーパーで売っているロックアイスを使うとより美味しく飲むことができます。

ロックアイスは冷蔵庫で作られる氷よりも溶けにくく、ゆっくりと氷が溶けていくので程よくにウイスキーが薄まり飲みやすくなります。(冷蔵庫で作られた氷は溶けるのが早いので、ウイスキーが薄まり味がすぐ変わってしまいます。)

また、ウイスキーがロックアイスで冷えることによって多少口当たりも良くなり、ウイスキーがより飲みやすくなります。

f:id:nabeyasukun:20201201155526j:plain
f:id:nabeyasukun:20201204234016j:plain

 

Point

ロックアイスは、夏場のアイスコーヒーや缶チューハイにも使うと気持ちグレードアップしますので、冷蔵庫に1袋ストックしておくと重宝します。

値段も200~300円位と安く、ちょっとしたプレミアム感も味わえるのでおすすめです。

 

次に買うならシーバスリーガルミズナラ18年!

今回、はじめてシーバスリーガル18年を飲んでみた印象は、公式ホームページでもスーパープレミアム・ブレンデッドスコッチウイスキーと紹介されている通り、スタンダードモデルと比較してワンランク上の味わいを楽しむことができます。

ただし、シーバスリーガル18年を飲んでみたことにより、改めてシーバスリーガルミズナラ12年もハイクオリティなウイスキーであることを再確認させられた一面もありました。

さすが、日本のウイスキーファンのためにブレンドされた特別なウイスキーです。

そうなると、次に買うべきウイスキーは、シーバスリーガルミズナラ18年しかなさそうです。

価格が8,000円台と更に上がっていきますが、シングルモルトウイスキー山崎などのジャパニーズウイスキーの価格高騰から見れば、決して高い部類のウイスキーには入らないといえます。

 

 

シーバスリーガルの各シリーズは、お手ごろ価格で贅沢感を味わえる高コスパウイスキーです。

家のみ用におすすめのウイスキーです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

あわせて読みたい

www.nabeyasu-blog.com

www.nabeyasu-blog.com