なべやすブログ

商品レビュー多めの雑記ブログ

【レビュー】オールドパー12年を購入|定番スコッチウイスキーの味わい

スポンサーリンク

おはようございます、なべやすです。

日本でも昔から親しまれ続けている、ウイスキーの一つオールドパー。

あなたも一度は、この名を聞いたことがあるのではないでしょうか。

ウイスキーの本場でもあるスコットランドのウイスキーとして知名度も高く、世界中で親しまれ続けている定番のウイスキーです。

以前は高級ウイスキーとしてのイメージがありましたが、最近ではプチ贅沢な感じがする身近なウイスキーへとなりました。

もちろん、味わい・値段と共に申し分なく、高コスパなウイスキーである点も見逃せません。

当記事では、価格もお手ごろになり、すっかり身近になったブレンデッドスコッチウイスキー「オールドパー12年」の紹介です。

歴史あるブレンデッドスコッチウイスキー「オールドパー12年」の魅力をレビューも含めてお伝えします。

 

こんなウイスキーです
  • スコッチウイスキー
  • ブレンデッド
  • 安い(4,000円以下)
  • しっかりとした味わい

 

注意
  • 酒類の購入には、年齢制限があります。
  • 20歳未満の購入や飲酒は法律で禁止されています。
  • 飲酒運転は法律で禁止されています。
  • 妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります。
  • お酒は適量を。

 

 

オールドパー12年

オールドパー12年ボトルと化粧箱

以下は、オールドパー12年の基本情報です。2022年11月13日時点

 

オールドパー12年基本情報

商品名 オールドパー12年
内容量 750ml
アルコール分 40%
原材料名 モルト・グレーン
原産地名 スコットランド
輸入者 MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社
購入価格 3,839円(税込)

 

オールドパーは、ウイスキーの本場スコットランドでも伝統のあるブレンデッドウイスキーです。

価格は、実店舗やネット通販でもアンダー4,000円以下と、以前に比べてかなりお手ごろ価格となっております。(2022年11月13日時点)

 

オールドパー12年をレビュー

オールドパー12年

ここからは、本場スコットランドのブレンデッドウイスキー「オールドパー12年」を価格.com風にレビューいたします。

※味覚には個人差があることを、あらかじめご理解ください。

 

香り・風味 
味わい 
飲みやすさ 
総評 

 

香り・風味

ウイスキーとしての香り・風味は他のウイスキーと比べてもそれほど強くなく、飲みやすい部類に入ります。

昔はもう少し甘い香りがしたように思えましたが、今はほどよい香りに感じます。

ウイスキーにクセの強さを求める人にとっては少し物足りなさを感じるかもしれませんが、ウイスキー初心者には向いている商品です。

 

味わい

オールドパーは、しっかりとした味わいがあります。

しっかりとした中にドライな味わいもある、飲みやすいウイスキーです。

味に甘さを感じることもありませんので、キリッとした味わいのウイスキーが好きな人向けになってます。

飲み終えたあとも口の中に残る感じが少なく、食事と一緒に飲むウイスキーとして飲むのもいいのでしょう。

デイリーウイスキーとして、晩酌にもおすすめです。

 

飲みやすさ

サッパリした感じではありませんが、口あたりもよく、完全に飲みやすいウイスキーの部類に入ります。

アルコール度数は40度あり、しっかりとした味わいで飲みごたえのあるウイスキーです。

ウイスキー初心者でも、ロックであれば抵抗なく飲めるのではないでしょうか。

水割りやハイボールよりも美味しく飲むことができます。

クセの少ないウイスキーなので、ストレートやロックで飲むのがおすすめです。

 

総評

オールドパー12年裏面ラベル

本場、スコットランドを代表するブレンデッドウイスキーをアンダー4,000円で買うこともできる手ごろさと、しっかりした味わい(飲みやすさ)は、ウイスキーのハードルをグッと下げてくれます。

昔はもう少しまろやかな味わいに感じましたが、今飲んでみるとキリッとした味わいのウイスキーに感じます。

いずれにしても、私にとっては馴染み深い定番ウイスキーといった感じです。

もちろん、コストパフォーマンスの良さは言うまでもありません。

本場、スコットランドの名の知れたウイスキーが、家庭で手軽に味わうことができるので、ウイスキー入門者におすすめの1本です。

家飲み用だけでなく、贈りものとしてもおすすめです。

 

 

ブレンデッドウイスキーとは

改めてブレンデッドウイスキーとは、どのようなウイスキーのことをいうのでしょうか。

 

ブレンデッドウイスキー

複数のモルトウイスキー原酒と数種類のグレーンウイスキー原酒を合わせたもの。

混ぜ合わせる原酒の種類やブレンドする割合によりさまざまなタイプのウイスキーがつくられます。

引用元:日本洋酒輸入協会 JAPAN WINES AND SPIRITS IMPORTERS' ASSOCIATION

 

シングルモルトウイスキーと比べて、ブレンデッドウイスキーはしっかりとした味わいで飲み応えがあります。

 

【楽天市場】モルト・ウイスキー|人気ランキング

 

日本限定販売のスコッチウイスキー

www.nabeyasu-blog.com

 

オールドパーのラベルに画かれている人物は?

オールドパー12年ラベル

オールドパー12年を買ったことがあ人であれば、「あのラベルに画かれている人物はだれ?」と一度は思ったことがあるのではないでしょうか。

あの人物は、152歳9ヵ月の長寿を全うした伝説の人物「トーマス・パー」です。

「オールドパー」の名の由来は、英国史上最長寿といわれた伝説の人物「トーマス・パー」のからきていたのです。

長寿大国と言われるようになった日本でも、「トーマス・パー」のように長生きできた人物はいません。

今から、遡ること500年以上も前のイングランドに、150歳を超える伝説の人物がいたことに驚きです。

 

日本のシングルモルトを味わう!

www.nabeyasu-blog.com

 

オールドパー12年の飲み方はストレートかロックがおすすめ!

ウイスキーの飲み方には、「ストレート、ロック、水割り、お湯割り、ハイボールなど」があります。

日ごろ、ウイスキーはロックで飲むことが多いですが、オールドパー12年に関してもロックもしくはストレートがおすすめです。

切子グラス
切子グラスとウイスキーロック

 

氷は冷蔵庫の製氷機で作られた氷でなく、コンビニやスーパーで売っているロックアイスを使うとより美味しく飲むことができます。

ロックアイス

ロックアイスは冷蔵庫で作られる氷よりも溶けにくく、ゆっくりと氷が溶けていくのでロックで飲む場合は程よくウイスキーが薄まって飲みやすくなります。(冷蔵庫で作られた氷は溶けるのが早いので、ウイスキーが薄まり味がすぐ変わってしまいます。)

 

Point

ロックアイスは、夏場のジュースやアイスコーヒー、缶チューハイにも使うと気持ちグレードアップしますので、冷蔵庫に1袋ストックしておくと重宝します。

値段も200~300円位と安く、ちょっとしたプレミアム感も味わえるのでおすすめです。

 

amazonウイスキーの売れ筋ランキング

 

購入はネット通販サイトで

オールドパー12年は、大型スーパーやネット通販サイトなどで購入することができます。

忙しくて店舗に買いに行く時間がないときは、ネット通販サイトが便利なのでおすすめです。

ネット通販サイトであれば、取り扱いがなかったり品切れでむだ足になるの心配もありません。

ただし、ネット通販サイトの場合は、価格にバラツキが見受けれる点に要注意です。

 

ネット通販サイトは送料を加えると割高になる場合があるので、まとめ買いをして送料無料などでもない限り、在庫がある店舗で購入した方がコストを抑えられます。

 

本場スコッチシングルモルト

www.nabeyasu-blog.com

 

最後に

オールドパー12年は、ウイスキーの本場スコットランドのブレンデッドウイスキーをお手ごろ価格で味わえる高コスパ商品です。

クセの少ない味わいなので、様々な料理に合います。

晩酌用として気軽に飲んだり、贈答品としても使えるマルチプレイヤーなウイスキーです。

歴史あるブレンデッドスコッチウイスキーを、ぜひ味わってみましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

あわせて読みたい

www.nabeyasu-blog.com

www.nabeyasu-blog.com