なべやすブログ

恐竜好きな2児のオヤジの雑記ブログ

ネット銀行はメインバンクでなく「サブ銀行」として使ってます!

※更新日:2020年3月10日

f:id:nabeyasukun:20200328000210j:plain

写真:Pixabay

おはようございます、なべやすです。


いきなりですが、皆さんはネット銀行を使ってますか?

私は現在、ネット銀行口座を3つほど持っております。

今の時代、ネット銀行に限らずインターネットバンキングなどのインターネットを介しての便利な銀行サービスを利用されたことのある人も、たくさんいるのではないでしょうか。

 

便利なネット銀行は、私にとってもはや必要不可欠となっております!
 
 
 

始めて口座開設したネット銀行はセブン銀行

f:id:nabeyasukun:20200328000010p:plain


私がネット銀行を利用し始めたのは今から13年位前で、当時、「セブン銀行」の口座を開設したのが初めてのネット銀行でした。
セブン銀行」を初めてのネット銀行として選んだ理由は、セブンイレブンATM利用手数料(引出し)が時間帯の制限こそあるもの、365日いつでも無料という点でした。又、店舗数が多いセブンイレブンにATMが設置されていることによる利便性もその魅力のひとつでした。

その後、「楽天銀行(当時はイーバンク銀行)」と「ソニー銀行」という順にネット銀行口座を開設していきました。

セブン銀行」の口座を開設した13年位前からすると、今やネット銀行はすっかり世に定着してきたのではないかと思います。
 
 

ネット銀行の魅力はATM手数料無料と高金利

f:id:nabeyasukun:20200327235549p:plain


私の中でネット銀行の魅力と言えばネットバンキングはもちろんのこと、やはりATM利用手数料が無料である点が魅力となっております。
しかも、コンビニに設置してあるATMの利用手数料が24時間無料としている場合も多くみられ、コンビニに設置されているATMでの利用がその便利さに拍車をかけております。

他にも振込手数料が無料になったり預金金利が店舗のある金融機関と比べて高利率など、様々な特典が見受けられます。

デメリットとしては、口座振替を利用する場合、取り扱い先が一般の金融機関と比べて少なかったりします。

なので、利用しているクレジットカードの引き落とし口座として利用できなかったりすることも希にあります。

そのあたりは今後、改善されていくといいのですが。
 
 

銀行の店舗や通帳がないことはデメリットなのか?

f:id:nabeyasukun:20200327235544p:plain
 

ネット銀行はサブ銀行として使い分ける

ネット銀行には店舗や預金通帳がないことを懸念する人もいるかと思いますが、店舗も通帳もそんなに必要でしょうか?
これだけクレジットカードやネットショッピングが普及した現代において、銀行に行く機会どころかATMを利用する機会すら減ってきております。
預金通帳も見返す頻度の割には、資産情報が満載のためそのまま捨てることもできず、かえって管理が大変です。
わたし的にはネット上で過去2年分くらい確認できれば十分な感じです。
メインバンク口座は別に店舗のある都市銀行などを持ち、そこを公共料金などの引き落としや、各口座振替などに利用するようにして、ネット銀行は生活費などの現金の引出しや振込手続きなど、サブ銀行で利用するようにすればいいと思います。

つまり金融口座の役割分担で、入金用の口座と出勤用の口座を分けて使うようにして、給与振込み先などにネット銀行を入金用口座、口座振替や振込みなどの出金用口座を店舗のある金融機関(都市銀や信金など)を利用するなどといった使い方です。

実際、私はそのように使っております。
入出金の口座を分けることで、お金の流れもわかりやすいです。

私はここ一年位前から、ネット銀行の中でも「ソニー銀行」を主に利用し、「セブン銀行」と「楽天銀行」は貯蓄用として利用しております。

楽天銀行のアプリは超便利!
www.nabeyasu-blog.com

 

 

ソニー銀行はATM手数料と振込手数料が無料!

ソニー銀行」の場合、セブンイレブンに設置されている「セブン銀行」とイオンモールなどに設置されている「イオン銀行」のATM利用手数料が利用可能時間内なら何度でも無料です。(※当記事の投稿時)

その他のコンビニATMや都市銀行ATM、ゆうちょ銀行ATMでも回数制限付きですが無料で利用できます。

また、他の金融機関宛の振込手数料に関しても2回までは無料です。

ちなみに振込手数料に関しては、他のネット銀行だと預金残高によって無料であったり有料であったりします。

その点も「ソニー銀行」ならSonyBankWALLET(Visaデビット付きキャッシュカード)を作れば、預金残高に関係なく2回まで無料です。(詳しくはこちらを参考にしてください。)

なので「ソニー銀行」口座を開設する場合は、SonyBankWALLET(Visaデビット付きキャッシュカード)を申し込んだ方が絶対にお得です。

今となっては、住宅ローンの貸し付けまでもおこなうようになったネット銀行。

住宅ローン金利も他の金融機関に負けないほどの低金利だったりもします。

今後もますます多様なサービス展開をして、ネット銀行は更に定着していくのではないでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。