なべやすブログ

恐竜好きな2児のオヤジの雑記ブログ

ブログのテーマを決めるのは難しいので雑記ブログを続けます!

スポンサーリンク

おはようございます、 なべやすです。

このブログをスタートする前に色々と考えましたが、結局のところは決めることができなかったブログのテーマ。

 

スタートして2ヵ月半程経過した今でも、専門ジャンルの特化ブログのようにひとつのことを書くのではなく、日常の出来事や感じたこと、はたまたライフスタイルなどを主にブログのネタとして書いております。

 

いわゆる雑記ブログです。

 
今後もこのスタンスでブログを続けて行くべきか、とても迷うところです…
 

 

あえてテーマを決めずに始めたなべやすブログ

f:id:nabeyasukun:20200327235904j:plain
写真:Pixabay
当ブログの最初の投稿にも書きましたが、ブログのテーマを決めてしまうとネタ不足に困って続けられそうになかったので、あえて決めずにブログを始めてみました。

このブログの目標も先ずは継続することでしたので、なるべく記事ネタに困らない環境づくりの為、色々なことテーマにして書いていこうかと思ったからです。

とは言えライブドアブログの場合、ブログのカテゴリを基本設定画面で決めなければならない為、とりあえず柔軟に対応できそうなカテゴリの「ライフスタイル・暮らし」を選んでみました。
 
本当は、大好きな恐竜ネタで特化ブログを書いていきたかったのですが、いくら好きとはいえ恐竜はあくまでも趣味の範囲です。
 
専門化ではないですし、そう簡単に恐竜をテーマに記事を量産し、継続することはできません。
 
なので書きやすさのことも考えてテーマを決めず(厳密にいうと決められず)スタートすることにしました。

雑記ブログや特化ブログってどんなブログ?

f:id:nabeyasukun:20200328002015j:plain
写真:Pixabay

色々なことをテーマに記事を書く雑記ブログ

そんなことで、ブログをスタートして2ヵ月半ほど経過した今も、色々なことを題材にブログ記事を書いてきております。
 
正直なところ、こんなスタンスでブログを続けていていいものなのかと思っていたところに、あるブログと出会いました。

私のようにブログのテーマを特定せず、雑多というか色々なことをテーマにして記事を書いているブログのことを、「雑記ブログ」と呼んでいるブロガーさんがいらっしゃいます。

まさにピッタリな言葉だと思いました。

そして、この「雑記ブログ」という言葉の存在もブログ初心者である私は、この時に初めて知りました。

ざっ‐き【雑記】の意味
いろいろな事柄を書きつけること。
また、書きつけたもの。「身辺雑記」
(引用元:goo国語辞書

私が子どもの頃にメモ帳などを雑記帳と言いましたが、まさに雑記帳のようにに書き溜めたことブログ化したものが雑記ブログです。

しかし、その雑記ブログを読む限り、なんでも書けばいいと言う訳ではなさそうです。

読者目線で記事を作り上げ、有益な情報をいかに上手く伝えるかがポイントとなることを前提として色々なテーマの記事を書いていく必要があると思います。

つまり雑記ブログとは言っても、読者の役に立つことを書かなければ、アクセスにも結び付かないですし、単なる日記みたいなブログにもなりかねません。

専門性の高い記事を書く特化ブログ

雑記ブログに対して特化ブログもあります。

特化ブログは、一つのテーマを中心に記事を作り上げて行く専門性の高いブログです。

それ故に特化ブログを運営していくには、高い専門知識やそれなりの経験がないと質の高い記事が書けません。

なので、仕事や趣味と言ったことが特化ブログのテーマに適しているのではないかと思います。
 

雑記ブログのメリットとデメリット

私が読んだ雑記ブログの管理人さんも、様々なことをブログの記事として書いている人ですが、とても多くのアクセス数を獲得しているようです。

では、雑記ブログのメリットとデメリットは何なのでしょうか?

雑記ブログのメリット
  • 記事のネタ不足が起こりにくい。
  • その時のニーズに合わせて記事を書ける。
  • 色々なテーマを記事にできるので記事を量産しやすい。

「雑記ブログ」はテーマを特定していない為、その時その時で記事のテーマが違ってきます。

なので、「思いつきブログ」みたいな感じにすらなる時があります。

レパートリーとしては無限大とまでは言いませんが、特定のテーマにとらわれることがないので色々なことをテーマにできる分、「書きやすさ」と「継続しやすさ」というメリットがあります。

この2つは、記事数を短期間で増やすことにも繋がりますので、ブログをはじめた当初の記事を増産したい時期には大きなメリットになります。

まさに私の様に「ブログを続けることが目標」のブログ初心者の場合には、「雑記ブログ」という位置付けはとても都合がいいです。

雑記ブログのデメリット
  • なんでもかんでも記事にしていると方向性が定まらなくなる。(何のブログだかわからなくなる。)
  • 日記ブログになる可能性がある。

雑記ブログは、テーマが定まっていない為、色々なことを好きなように記事にしてしまうので、ブログ全体がゴチャゴチャになり、一体なんのブログだかわからなくなる恐れもあります。

間違ってでも「日記」や「つぶやき」にならないように注意が必要です。

特化ブログの様にブログの方向性がハッキリしていない分、読者が付いてもらえるかと言った不安なところも「雑記ブログ」には正直ありますが、先ずは「ブログを始めてみよう」という人には始めやすさがあり、いい選択肢かもしれません。
 
 

特化ブログのメリットとデメリット

雑記ブログに対して専門性がある特化ブログのメリットやデメリットは何なのでしょうか?

特化ブログのメリット
  • 読者のターゲットが絞られているので、戦略が立てやすい。
  • ブログの方向性がハッキリしているので、初期の段階からアクセスが見込めそう。

特化ブログは読者が明確なので、どのような記事を書けばいいのか決めやすいこともあり、それに伴い戦略も立てやすいです。

また、専門ブログであることにより、読者の需要に記事がうまく当てはまれば初期の段階からでもアクセスアップに期待が持てます。

これらは雑記ブログにはないメリットです。

特化ブログのデメリット
  • 記事のネタ切れを起こすの可能性がある。
  • 基本的に決めたテーマ以外のことは記事にできない。
  • 高い専門知識がないとライバルに勝てない。

やはり特化ブログは、記事のネタ不足に陥りやすい点が最大のデメリットです。

これは、特化ブログのことについて書かれているブロガーさんの記事にほとんど書かれております。

また、特化ブログの性質からして、ブログのテーマを基本的には変えられないので、同じような内容の記事ばかりになってマンネリ化してしまう恐れがあります。

そして、専門知識を求められるので、ライバルより一歩先の内容を記事にしなければ、大量の特化ブログの中に埋もれていく可能性もあるのかと…

他にもGoogleコアアップデートにより順位変動が起きたりすると、場合によってはアクセスが激減することが考えられます。

特化ブログはテーマが限定しているので、順位変動に対しては打開策が難しくなることも。

その点、雑記ブログは色々なテーマの記事があるので、Googleコアアップデートにより順位変動が起きても、色々なカテゴリの記事があるので全てに影響を受ける可能性が低くなります。
 
雑記ブログはリスク分散ができるので、もしもの時も壊滅的な被害を回避できそうです。

とりあえず雑記ブログで続けてみる

f:id:nabeyasukun:20200327235836j:plain
写真:Pixabay
今後、ブログを継続して記事を書き溜めていくことにより、カテゴリにも偏りが出てくるかと思うので、もしそうなったらブログの方向性を見直してもいいのかと考えております。

そこに到達するまで、先ずはブログの継続に専念します。

その後も色々なブログを見ていると、雑記ブログと称してないまでも私から見て雑記ブログと思えるようなブログが結構あります。

当ブログも、はじめてみよう!的な感覚で始めたブログなので、真剣に考えれば考えるほどブログのテーマは決まらないものです。

ならば無理に決めようとせず、「雑記ブログ」で続けてみることにします。

難しく考え過ぎなのか、私にとっては思った以上に難しかったブログのテーマを決めること。

雑記ブログに関しても賛否両論だとは思いますが、ブログのテーマを見出だすことができるまでは、この「雑記ブログ」というスタンスで行くことになります。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。