なべやすブログ

恐竜好きな2児のオヤジの雑記ブログ

Amazonでワイモバイルのスマホを買ってみたら予想以上によかった!

スポンサーリンク

おはようございます、なべやすです。

今や生活の中で欠かせないアイテムの一つともなっているスマホ。

スマホが登場するまで主流であった携帯電話とは別物と言える程の機能を搭載し、爆発的普及を遂げた便利アイテムです。

そのスマホを昨年12月に大手インターネット通販サイトのAmazonで購入しました。

と言っても私のではなく、父のスマホです。

 

 

スマホの動作が遅くなってきたら買い替えのタイミング

父のスマホは約3年近く使続けてきたこともあり、新しいスマホを買う前は動作も遅くモッサリした感じの動きとなっていたようで、父からも「動きが遅いのでそろそろ買い替えたい!」と言われておりました。

この手の話は、スマホを買い替える理由の中でもよくあるかと思われます。

それ以外にも古くなってきたスマホを使い続けて行くことは、動作の面だけではなくセキュリティの面でも問題となることが考えられます。

父の使っていたスマホはAndroidのバージョンも4.4であったこともあり、買い替え時でもあるので、今回は買い替えのすすめとサポートをすることにしました。

 

最も無難なキャリアからのスマホ購入は外せない選択肢

f:id:nabeyasukun:20200327235610j:plain

機種変更や乗り換えといったスマホの買い替えの際に、真っ先に浮かび上がってくる購入先の候補はキャリア(携帯電話会社)ではないでしょうか?

多くの人がこの方法で購入されていて、スマホを購入するにあたって最も無難な選択肢といえます。

父のスマホのキャリアはソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルなので、まずはワイモバイルでの機種変更を検討しました。

 

私自身も昨年11月にスマホの機種変更をしましたが、その際も契約先であるワイモバイルのオンラインストアにて機種変更の手続きをし、新しいスマホを購入しました。

 

ワイモバイルオンラインストアで機種変更

www.nabeyasu-blog.com

 

キャリアでスマホを買うメリット

キャリアでスマホを購入するメリットとしては、 やはりスマホが故障した際などにサポートを受けられることではないでしょうか。

スマホの故障時などに問い合わせ先が明確なので、どこへ修理を依頼すればいいのかなどを考える手間から開放されます。

他にもメリットとして新規契約や他のキャリアへの乗り換えなど、スマホを安く購入できるといった特典がある場合があります。

 

家電量販店でスマホを選んでいると、必ずと言っていいほど他のキャリアへの乗り換えをすすめられます。

キャリアが変わることへの抵抗感や特定のキャリアへのこだわりなどがない人は、この購入方法を定期的なサイクルで使えば割安で新しいスマホを使い続けることができるでしょう。

 

キャリアでスマホを買うデメリット

デメリットとしては、スマホの購入条件にキャリアとの契約が絡んでおりますので、途中で他のキャリアに変更する場合やスマホを一括払いで購入していない場合などは、コスト面でのペナルティが生じることがあります。

1万円前後の解約金や違約金が発生することもありますので、キャリアに変更する際は事前にチェックが必要です。

 

Y!mobileオンラインストアはこちら

 

Amazonで見つけたお買い得スマホ

f:id:nabeyasukun:20200328000430j:plain

無難なキャリアでの購入や大手家電量販店で購入を検討している中、ネットで調べながら探している内にたどり着いたのが、言わずと知れた大手インターネット通販サイトのAmazonです。

AmazonがiPhoneの販売をはじめたことは耳にしておりましたが、キャリアでのスマホ購入しか考えがなかった私は、Amazonでの購入など選択肢にもなく調べようともしませんでした。

 

ターゲットの機種はワイモバイルのAndroid One

昨年の11月に私自身がAndroid One X1へ機種変更したのですが、シンプルでとても使いやすいスマホだと感じましたので、おすすめの意味も含めて探してみることにしました。

Amazonのサイト「ワイモバイル Android One」と検索してみると数こそ多くないものの出てきました。

その中にあった「ワイモバイル Android One S4 白ロム」をクリックしてみると、「新品未使用品 SIMロック解除済 白ロム 端末代金残債無し」と書かれておりました。

購入するにあたって全く問題ない程の条件な上、なんとSIMロック解除済のオマケ付きです。

そして無視することのできないスマホの価格は、14,800円(送料無料)です。

同モデルの中古品でも程度のいいものになると近い値段で販売されていたので、これは掘り出し物であろうと自分に言い聞かせクリックしました。

 

納期も価格も満足度が高いAmazon

Amazonプライム会員でなくても即座に商品が発送されて、購入手続きを完了した翌日には商品到着予定となっておりました。

結局、こちら側の都合で翌日商品を受け取れず、購入した2日後の受け取りとなってしまいましたが、それでも十分な納期です。

商品を受け取り開封すると、きちんと箱に入ったAndroid One S4がありました。

f:id:nabeyasukun:20200327235002j:plain

 

中身を確認したところ確かに新品ではありましたが、画面に貼られているフィルムがメーカーのものではなく、出品者であるショップオリジナルのフィルムでした。

Android One S4

Android One S4にワイモバイルのSIMカードを入れて電源オンで問題なく使うことができました。

現在も至って快適に使えているそうです。

 

amazonスマホ本体の売れ筋ランキング

 

中古スマホという選択肢

キャリアやAmazonからの購入以外で検討したのが、中古スマホ販売をしているショップからの購入です。

中古スマホを取り扱っている店舗はネットで調べるとたくさん出てきます。

また、中古スマホの取り扱いに関しては、大手家電量販店のオンラインストアや大手レンタルビデオショップのWebサイトなどでも販売しております。

 

memo

ゲオオンラインストアでは、各キャリアごとの多数の中古スマホの取り扱いと在庫があります。

 

中古スマホの魅力はやっぱり価格

中古スマホのメリットはなんと言っても価格です。

チェックした取り扱い点では、端末の状態別にランク付けされていおり、価格もそれにより違います。

中には新品未使用品の端末もあり、予算に合わせた選び方が可能です。

新品スマホを購入する場合、価格は購入先にかかわらず、ほぼ横並びであることが多いので、予算に合わせた選び方ができるのは中古スマホならではのメリットと言ったところではないでしょうか。

 

中古スマホを買うときの注意点

デメリットは中古なので当然なのかもしれませんが、一点ものなだけに欲しい時に希望通りの在庫があるとはかぎらないところです。

また、端末故障時の保障に関しても、キャリアで購入した際に加入できるサポートプランなども中古スマホにはありませんので、新品のスマホを購入した場合のような感覚を持ってはいけません。

故障してしまったり不具合など生じた場合は、一部の保証が付いている中古スマホを除き、自分自身で対処することになるのが一般的です。

 

購入した中古スマホが故障した際は、買い替える位の考え方でちょうどいいかもしれません。

 

\安心して中古スマホを買える/

ゲオ公式通販サイト【ゲオオンラインストア】

 

予備スマホがあればスマホ保険は不要

www.nabeyasu-blog.com

 

最後に

今回、購入したスマホはSIMロック解除済みでしたが、ワイモバイルのAndroid OneであったのでSIMロック解除されていなかったとしても使うことはできたはずです。

ワイモバイルからでなくAmazonからの購入という初の試みで、少し心配な面もありましたが、結果としては無事に新スマホへの移行をすることができ満足度も高いです。

納期も早く値段的にも満足いく範囲で収まりましたので、予想以上にいい買い物ができました。

スマホ代金も一括払いなので、割賦払などのような残債を気にすることなく機種変更などを検討することができます。

私自身のスマホを買い替える際も、購入先の候補としてAmazonは悪くないので、取り入れてみることにします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。