おはようございます、なべやすです。

先日、2011年の購入以降、長きに渡って使い続けてきたiPadの後釜として、最新のiPadではなく1世代前のモデルであるiPad5を中古で購入しました。

我が家におけるiPadの利用は主に妻と子ども達が使うことが多く、ネットショッピングやらYouTubeで動画など多忙な毎日を送っているiPadであります。

もはや我が家にとってiPadは必要不可欠なものの一つとなっております。

我が家がiPadを購入したのが2011年と、約8年も使用してきましたのでiPad自体のくたびれ具合もそれなりで、iOSのバージョンも9.3.5以上更新できなかったり電源ボタンや音量ボタンも壊れて使うことができない状態となっております。

さすがにここまで使い倒すと買い替え時期どころか買い替えないわけにはいかない状況となっておりました。

そこで今回、iPadを買い替える際に目を付けたのが中古のiPadです。

これがまた思っていた以上にいい買い物となりました。




ゲオマートで中古のiPadを26,648円で購入!

今回、購入したのは現行モデルのiPadではなく、第5世代モデルのiPad5です。

1世代前のモデルで2017年に発売が開始されたiPadですが、これまで我が家で使っていたiPadが第2世代のiPad2なので、前モデルとは言ってもiPad5のクオリティーには驚かされる面がたくさんあり、まだまだ現役と言った感じが十分あります。

つまりiPad2を今まで使っていた我が家にとってiPad5は、必要にして十分なiPadと言えます。

そのiPad5をゲオマートで29,609円のところをセール期間中であったので10%OFFの26,648円で購入することができました。

この価格帯の商品を約3,000円引きで購入できたので、個人的にはかなり満足度が高いです。

現行モデルであるiPad6は、最も低価格なモデル(9.7インチ、32GB、Wi-Fiモデル)でも税別37,800円ほどします。

それにテクニカルサポート2年間延長のAppleCare+を追加したとすると税別8,400円追加となり、消費税も含めると総額で約50,000円近くにもなります。

であれば、
1世代前のモデルにはなりますが、半額近くの値段で納得できる範囲のクオリティーのiPadを手にすることができれば、それも一つの選択肢としてアリかなと思いました。


購入したiPad5のスペックは以下の通りです。(引用元:ゲオマート公式ホームページ)

iPad 5(Wi-Fiモデル)シルバー
  • 初期OS▶iOS9
  • 画面サイズ▶9.7インチ
  • 内蔵ストレージ▶32GB
  • カメラ画素数▶800万画素
  • 発売日▶2017/3/31

今までの使い方からして、自宅以外で使うことがほとんどない為、これまで使っていたiPad2と同じようにWi-Fiモデルを選びました。

商品状態もゲオマートでランク別に振分けされている中で非常に良いとされている「状態A」を選びましたので、私が見た限りではキズもなく非常にキレイな状態の美品です。

iPad5_1

iPad5_2


商品状態については、ゲオマートホームページに下の状態ランク基準表が掲載されております。
ゲオマート状態ランク基準表


商品状態ランクによって価格も違いますが、同じ状態ランクに振り分けられている商品であっても、キズがあるものとないものがあるようなので、そこは画像でしっかり確認しておいた方が後悔につながらなくて済みます。

今回のiPad購入では「状態A」を選びましたが、検索している中で同じ「状態A」の商品でも画像でキズが確認できる商品もありましたので、購入候補になった商品は画像でよくチェックするとよさそうです。

このあたりは中古品ならではの注意点です。

ゲオマートの最大の魅力は在庫数の多さ!

ゲオマートはゲオ公式の通販サイトで、買うことだけでなく売ることもできるオンラインストアです。

取扱い商品は下記の通り様々なカテゴリの商品を、中古だけでなく新品も販売しております。

ゲーム、CD、DVD、ブルーレイ、スマホ・タブレット・携帯、家電、パソコン、時計


てっきりゲームやCD、DVDあたりをメインで取扱っているのかと思いきや、スマホやタブレット端末の取扱い数が思いのほか多く、他の中古スマホ取扱いショップと比べてもズバ抜けて在庫数が多いのではないかと思います。

スマホやタブレット端末に限ったことではありませんが、中古品は新品と違って全く同じものが二つとない一点ものとなりますので、より程度のいい商品を買うためにも在庫数はかなり重要なポイントとなります。

ゲオマートの中古スマホやタブレット端末の在庫数の多さはその点を見ごとにクリアしており、種類や色も含めて全く同じスペックの商品が多数あったりするので、中古であっても納得がいく商品を見つけられる可能性は他の店舗と比べても高いでしょう。

この在庫数の多さは、ゲオマートの最大の魅力だと思います。


デメリットは価格と在庫数!?

在庫数の多さが際立っているゲオマートですが、もちろんデメリットが無いわけではありません。

あくまでも私が感じた点ではありますが、参考にしていただければと思います。


1.価格

これは中古品を買う上で、外すことができない重要なポイントです。

レア物や絶版品は別として、わざわざ中古品を買う目的は購入価格を少しでも安くしたいからであって、値段に糸目をつけないのであれば新品を買えばいいことです。

私がゲオマートで中古のiPadを買ったのも、できるだけ良品を少しでも安く購入したかったからで、決して1世代前のiPadを使ってみたかった訳ではありません。

私が調べた限り、ゲオマートは他の中古ショップと比べてズバ抜けて高いことはありませんが、逆に安くもありません。

しかし、今回はセール期間であった為、通常29,609円のところを10%OFFの26,648円で購入できましたが、そうでなければかなり躊躇していたかと思います。


2.商品選びが大変

ゲオマートの中古スマホやタブレットは、全く同じ商品の在庫が多数ありますので、購入する商品を決めるのに時間が掛かって大変です。

購入候補の商品をクリックするまでは商品の写真も実物でなくサンプル画像なので、一つ一つクリックして実物の画像を確認しながら選ぶのにも、商品によっては同じ種類の同一価格の商品が多数ある為、納得がいく商品を選ぶのにも根気が必要になります。

しかし、これはデメリットと言うよりも、メリットが要因で起こるデメリットなので、デメリットとして上げるのは間違いかもしれません。

きっと在庫数が多いゲオマートならではのデメリットでしょう。


会員登録をしなくてもオンラインショッピングが可能

ゲオマートでのオンラインショッピングは、他の通販サイトと比べて特に変わった点もなくスムーズなショッピングが可能です。

購入手続きに関しては、会員登録をしなくても商品を購入することができますので、その点は個人的にありがたいです。

ネット通販がこれだけ日常生活に浸透した時代になると、IDとパスワードだらけになっているのが現状です。

今のところ、ゲオマートでの購入頻度は高くないですし、今後も買うとしたらスマホなどになりそうなので、ゲオマートを利用するサイクルは今後もそれほど上がらないかと思います。

ひとまず今回は会員登録をパスいたしました。


在庫元により納期が変わる場合がるので注意!
今回、購入したiPadは店舗にある商品ではなく、ゲオモバイルEC倉庫から出品されているものでした。
私は金曜日の15時にiPadを注文しましたが、商品が届いたのは4日後の火曜日でした。
ゲオモバイルEC倉庫の場合、土曜日と日曜日の発送業務およびサポートセンター(お問い合わせ先)はお休みとなっておりますので、早めに商品を手にしたい場合、週末の注文には注意が必要です。(電話やメールの対応もお休みしております。)


中古端末を購入する際の考え方

今回、初めての中古タブレット端末購入でしたが、結果としてはキズもない美品(良品)を買うことができたので、いい買い物をすることができました。

今後は、スマホを買い換える際にも中古端末の購入を選択肢の一つとして考えてみようかと思います。

また、携帯キャリアの端末保証などに加入する代わりに中古スマホを購入するのもいいかもしれません。

ワイモバイルにも故障・水漏れ・盗難などの備えとして「故障安心パックプラス」がありますが、月額690円(税別)ほどします。

保証内容も故障・水漏れ・盗難以外にセキュリティ関連などもあってきめ細かいサポートを受けらますが、月額690円(税別)だと1年間で税込8,940円のコストが掛かります。

加入期間が2年間にもなれば税込17,880円です。

いくらワイドな保証が付いたとしても、税込17,880円で2年間に何もなければかけ捨てとなります。

更に受ける保証によっては、お客様負担(免責)もありますので注意が必要です。

詳しくはこちらの過去記事書いております。

それであれば、携帯キャリアの端末保証などの代わりとして、万が一の際は中古スマホを購入するか、もしくは予備端末として中古スマホを買っておくのもいいかと思います。

特に予備端末として中古スマホを買っておけば、故障した際などに直ぐ代替え機や入れ替え用のスマホとして使うことができます。

しかも、キャリアのサポートを受ける為の時間も労力も省くことができる上、仮に予備端末として購入しておいたスマホを使わなかったとしても、いくらかで売ることができるかもしれませんので、毎月のサポート代金をかけ捨てるよりはるかにマシです。

少し話が脱線してしまいましたが、中古スマホにはやタブレットには、様々な利用方法やメリットがあるのではないかと思います。

最後にまとめてみました。


まとめ
  • 中古端末は新品と違って全く同じ商品が二つとない一点ものとなるので、買うタイミングを逃さないように注意が必要!
  • ゲオマートは在庫数が多いので、納得がいく中古品を見つけられる可能性が高い。
  • 商品の状態にもよるが、中古品だからといって価格がズバ抜けて安いわけではない。
  • 中古品選びは時間が掛かる。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。