なべやすブログ

恐竜好きな2児のオヤジの雑記ブログ

久しぶりに買った雑誌BIGtomorrow、変わらぬ面白さに思わず熟読

おはようございます、なべやすです。

先日、仕事帰りに本屋に立ち寄ったところ引き寄せられる見出しの雑誌があり、立ち読みで帰る予定のはずでしたが思わず購入してしまいました。

f:id:nabeyasukun:20200327234925j:plain


決して、にっこり笑顔の高橋克実さんの表紙に惹かれたわけではありません。


経済情報誌というか投資や副業などのお金に関連する記事が多い情報誌のBIGtomorrow(ビッグトゥモロウ)。どちらかというと野心旺盛の若手サラリーマン向けの雑誌のような感じがします。

BIGtomorrow(ビッグトゥモロウ)はかれこれ10年以上前の話になりますが、その当時よく購入して読んでいた思い出深い雑誌のひとつであり、毎月と言ってもいいほど購入をしておりました。


掲載されている記事に目を通してみると、成功した起業家のサクセスストーリや今回掲載されていた東京都知事の記事なども面白いのですが、夢を追いかけたくなる様な感じの記事も沢山あり、非現実に思える様なところもこの雑誌の魅力ではないでしょうか。


久しぶりにBIGtomorrow(ビッグトゥモロウ)を読んでみると懐かしさもありましたが、何となく新鮮に感じたりもし、楽しみながらも結構熟読してしまいました。

 

 

 

お金持ちは金やプラチナ・土地など燃えても残る資産を大切にする

f:id:nabeyasukun:20200328000409j:plain

BIGtomorrow(ビッグトゥモロウ)は、記事の見出しにもインパクトがあるものが非常に多いです。


表紙に書かれている見出しの記事も勿論面白かったのですが、今回購入しました7月号の中でも特に私が面白いと思ったのは意外にも見出しの中にあった記事ではなく88ページに連載されている記事

執事は見た!お金持ちの真実」


思わず読んでみたくなる程の凄いタイトルです。


この様な記事のタイトルや見出しの付け方は、ブログ記事のタイトルや見出しを決める時にも参考になりそうです。アクセスアップ対策にいいかもしれません。

連載記事の今月のテーマは金持ちが金持ちであり続けるための3つの投資先」です。
私個人的には、とても知りたい内容でした。


その3つの投資先の中でも「火をつけても燃えないもの」

ざっくり記事の内容を話すと、お金持ちは金やプラチナ・土地など燃えても残る資産を大切にするという内容です。

また、紙幣や株式といったものをあまり信用していないようで、その理由としてお札は火をつければ燃え、銀行も潰れることがあり、証券などの電子データも失われる可能性はゼロではないということでした。

ん~~~、言われてみればその通りかもしれませんが、今の時代、特に私のような庶民はその様なことを考えもしないものです。


流石お金持ちの方は考えが違うというか、大切な資産を守る方法まできちんと考えているようです。


もちろん、すべてのお金持ちがそうではないでしょうが、この様な考えもあること事態が勉強になりました。

 

 

サラリーマン必見!情報誌として価格も手頃

BIGtomorrow(ビッグトゥモロウ)に掲載されている記事は、仕事にだけではなくプライベートにも役に立ちそうなものも多く、690円という価格以上のお得感があります。
私も通勤カバンに入れておいて数日間楽しむことができました。

サラリーマン必見?!のBIGtomorrow(ビッグトゥモロウ)は青春出版社の月刊誌です。
皆さんも書店・コンビニなどで惹かれる見出しを目にしたら立ち読みではなく買ってみてはいかがでしょうか。


私自身、再ブレイクしそうです。