なべやすブログ

恐竜好きな2児のオヤジの雑記ブログ

【朗報】楽天ポイントをJALマイルに直接交換できるようになった!

スポンサーリンク

おはようございます、なべやすです。

楽天ユーザーおよびJALマイラーに朗報です。

数あるポイントの中でも貯めやすくて人気の高い楽天ポイントが、2022年5月11日からJALマイルに交換(相互交換)できるようになりました。

楽天ユーザー歴が長い人であれば、「ついに!」といった感じもするのではないでしょうか。

私の場合、楽天ユーザー歴とJALマイラー歴のどちらも長いので、楽天ポイントをJALマイルに直接交換できるようになったことは朗報です。

当記事では、楽天ポイント→JALマイル直接交換(相互交換)のメリットや注意したい点などについて記載しております。

 

memo

JALマイル→楽天ポイントへの交換もできる相互交換となっておりますが、当記事は楽天ポイント→JALマイルへの交換に焦点をあてて記載しております。

 

 

楽天ポイントからJALマイルへの交換がスタート

これまでも航空会社のマイル交換に関しては、楽天ポイント→ANAマイルへの交換のみ可能でしたが、新たにJALマイルへの交換が可能になりました。

ポイントの中でも人気の高い航空会社マイルへの交換先が増えたことは、楽天ポイントの価値を上げることに加え、有効なポイントの使い道が一つ増えたことになります。

このことはJALマイラーにとって朗報であると同時に、楽天ポイントを貯めるモチベーションにも繋がります。

楽天ポイント→JALマイルへの交換は、2022年5月11日から開始されておりますので、楽天ポイントを既にたくさん貯められている人は、さっそく交換することが可能です。

 

楽天ポイント→JALマイルの交換レートは50%

楽天ポイントがJALマイルに交換できるようになり、ポイントの使い道が一つ増えたことは楽天ユーザーにとって嬉しいことです。

JALマイル→楽天ポイントへの交換もできますので、正式には相互交換が可能になったことになります。

肝心の交換レートは、2ポイント→1マイルなので50%になります。

 

  • 交換レート:2ポイント→1マイル
  • 最低交換ポイント: 50ポイントから
  • 交換単位:2ポイント
  • 月あたり交換上限:20,000ポイント
  • 交換完了日:申請から10日以内
  • 交換レート:1マイル→0.5ポイント(3,000~9,000マイル)、1マイル→0.8ポイント(10,000マイル以上)
  • 最低交換マイル: 3,000マイルから
  • 交換単位:1,000マイル(10,000マイル単位で交換する場合は1マイル→0.8ポイントで交換可能)
  • 月あたり交換上限:なし
  • 交換完了日:申請から10日以内

 

楽天市場での買い物は基本100円につき1ポイント付与されますので、その場合は200円につき1マイルとなります。

他にも楽天スーパーセールや楽天お買い物マラソンを活用して、還元率の高いショッピングをすれば、効率よくマイルを貯めることも可能です。

 

楽天カードはマストアイテム
  • 楽天ポイントを効率よく貯めるには、楽天カードを利用してのショッピングは必須
  • 一般カードは年会費永年無料なので、コストをかけずに効率よくポイントを貯めたい人にはおすすめ
  • 楽天カードには、新規申込によるボーナスポイントもあるので要チェック

 

 

JALマイルへ交換するメリットは貯め方と使い方がポイント

日本航空ロゴマーク

交換レートだけを見れば50%なので、その点は決して大きなメリットとは言えません。

強いて言えば直接交換ができるようになったことにより、手間が省けるようになったくらいなものです。

しかし、楽天ポイントは数あるポイントの中でも貯めやすいポイントでもあるので、貯め方によっては交換レートのデメリットを払拭することができます。

そのためにも、楽天カードはマストアイテムとなるのはもちろんのこと、楽天スーパーセールや楽天お買い物マラソンをたくさん利用することは欠かせません。

楽天生活圏をうまく活用すれば、JALマイルへ交換するメリットは十分感じられるはずです。

 

楽天ポイントをJALマイルに交換したら、その後の使い道は国内線または国際線の特典航空券が最もお得です。

行先によっては交換レート50%がメリットに感じるほど、お得になることもあります。

 

ハピタス→JALマイルも交換できる

www.nabeyasu-blog.com

 

JALマイルへ交換する際に注意したいこと!

楽天ポイント→JALマイルへ交換が可能になったにより、楽天ポイントの価値はワンランクアップしました。

楽天ポイントの貯め方によっては、JALマイルへ交換のデメリットはありません。

ただし、交換する際に注意したい点がありますのでご紹介します。

 

月あたりの交換上限

楽天ポイント→JALマイルの交換上限は月あたり20,000ポイントとなっており、JALマイルにすると10,000マイルになります。

このマイル数だと国内線特典航空券の片道1人分と考えるのが一般的なので、マイルの使い道を家族分の国内線特典航空券や国際線特典航空券への交換と考えている人にとっては、月間20,000ポイントの交換限度額は正直なところ厳しいです。

国際線特典航空券への交換も、必要マイル数20,000マイルからが目安となっておりますので、ポイント交換をするとなると2ヶ月以上に渡ってする必要があります。

複数回に分けてポイント交換をするとなると、手間だけでなく時間もかかってしまいます。

 

交換完了日

交換完了日は交換申請日から10日以内となっております。

大量のポイントを交換する場合は複数回に分けて交換しなければならない上に、交換完了日まで時間がかかる点にも注意が必要です。

 

1ヶ月上限→20,000ポイント→10,000マイル

 

少しだけマイルが必要な場合はそれほど問題ありませんが、大量のポイントをマイルの交換したいときには、早めにポイント交換を進めていく必要があります。

マイルの有効期限にも注意しながら、こまめにポイント交換を進めていきましょう。

 

注意

楽天ポイント→JALマイルに交換できるのは通常ポイントのみです。

期間限定ポイントはJALマイルへの交換の対象外となっている点に注意が必要です。

 

アメックス→JALマイルも交換できる

www.nabeyasu-blog.com

 

楽天ポイントの基本情報

 

基本情報
年会費 無料
ポイント 1P=1円
ポイント有効期限 通常ポイントの有効期間は、最後にポイントを獲得した月を含めた1年間。(期間内に1度でもポイントを獲得すれば有効期限は延長されます)
ポイント付与にかかる期間

楽天市場では購入日の20日後。

楽天カードの場合は1ヶ月分まとめて翌月15日に付与されます。

 

楽天ポイントは、貯めやすくて使いやすい人気のポイントです。

楽天ポイントを貯めるシチュエーションも楽天グループのショッピングやサービス利用だけでなく、実店舗でも貯めたり使うことができます。

貯めたポイントは1P=1円で使うことができ、他のポイントや電子マネーの楽天Edyにも交換できる以外にも、コンビニやショッピングセンターなどの実店舗でも使える優れものです。

まずは楽天会員に登録をして、数ある楽天グループのサービスを利用することからはじまります。

登録料や年会費なども一切かかりませんので、とりあえず会員登録しておくと、きっと使うときがやってくるポイントサービスです。

 

まずは楽天会員の登録から

www.nabeyasu-blog.com

 

最後に

青空

JALマイルへの交換が可能になった楽天ポイントは、ポイントの使い道が増えたことにより、これまで以上にポイントの価値が上がりました。

コロナ禍も各規制緩和により、少しずつ観光やレジャーの再開が期待できるようになってきたので、以前のように貯めたマイルを使えるようになります。

これまでは、JALマイルを特典航空券に交換して使う機会もなかなかありませんでしたが、これからはアフターコロナに備えて今のうちから準備を進めていくようにしましょう。

数あるポイントの中でも楽天ポイントは使いやすく貯めやすいポイントなので、JAマイラーは会員登録しておくことをおすすめします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

あわせて読みたい

www.nabeyasu-blog.com

www.nabeyasu-blog.com