なべやすブログ

恐竜好きな2児のオヤジの雑記ブログ

【レビュー】高コスパ!大容量モバイルバッテリーAnker PowerCore 10000を購入

スポンサーリンク

おはようございます、なべやすです。

日常生活のマストアイテムとなっているスマホ。

生活のあらゆるシーンで必要になっているため、外出中にバッテリー切れでも起きるとさぞかし困るのではないでしょうか。

そのようような事態を回避するために、モバイルバッテリーがあります。

登場したころと比べると大容量でコンパクトな製品も多く、値段もお手ごろになってきたので、どれを選べばいいのか迷うことも…。

今回、購入したのはAnker社の大容量モバイルバッテリーAnker PowerCore 10000です。

過去にもUSB急速充電器やロボット掃除機を購入したことがある、Anker社製のモバイルバッテリーです。

価格も3,000円台とお手ごろなので、コスト重視な人にはおすすめのモバイルバッテリーと言えます。

当記事は、そんなモバイルバッテリーについて書いております。

スマホ用モバイルバッテリーの購入を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

こんなモバイルバッテリーです
  • コンパクトサイズ
  • 安心の大容量
  • スピード充電
  • 安い(高コスパ)

 

 

Anker PowerCore 10000の基本情報

Anker PowerCore 10000

 

Anker PowerCore 10000は、コンパクトで大容量のモバイルバッテリーです。

コンパクト・大容量なだけでなく、スペックに対して安価で手に入れることができる点も特長です。

 

下の表は、Anker PowerCore 10000の製品仕様です。

サイズ 約92 x 60 x 22mm
重さ 約180g
入力 5V=2A
出力 5V=2.4A
バッテリー容量 10000mAh
対応機種 スマートフォン
- iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max / iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max / 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / SE (第2世代) / XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus 他
- Galaxy S10 / S10+ / S9 / S9+
- Pixel 5 / 4 / 4a (5G) / 4 XL / 3 / 3 XL 他
- Nexus 6P / 7 他
タブレット端末
- iPad (第8世代) / iPad Air (第4世代) / iPad Pro (第4世代) / iPad mini (第5世代) 他
パッケージ内容 Anker PowerCore 10000、Micro USBケーブル、トラベルポーチ、取扱説明書、18ヶ月保証 + 6ヶ月 (Anker会員登録後) 、カスタマーサポート
製品型番 A1263011 (ブラック) / A1263031 (ブルー) / A1263021 (ホワイト) / A1263091 (レッド)

 

手に収まるコンパクトサイズに加えて重さ約180gと軽量なので、携帯性にすぐれている点が特徴です。

携帯性にすぐれている他にも、Anker社のPowerIQを使った急速充電に対応している点も魅了です。

購入価格は、Amazonのセール期間中に2,990円でした。

 

PowerIQとは?

Anker独自技術のPowerIQ™テクノロジーによって、各USBポートは接続された機器を自動的に検知し、その機器に適した最大のスピードで急速充電を行うことが可能です

引用元:Anker | PowerIQ™

 

Anker公式オンラインストア

 

memo

保証期間が18ヶ月あるので長期保証になっておりますが、Anker会員登録をすればプラス6ヶ月保証期間が追加され2年間になります。

 

Anker PowerCore 10000レビュー

購入して使いはじめてからしばらく経ちましたので、いつも通り価格.com風にレビューしてみました。

 

駆動時間

バッテリー容量が10000mAhあり、スマホ2~3回分のフル充電ができます。

サイズ・重さ・バッテリー容量のバランスもよく、モバイルバッテリーとしては必要にして十分です。

LEDインジケータが、モバイルバッテリーの残量を知らせてくれます。

 

充電時間

Anker公式サイトには、5V=2A以上の出力に対応したUSB充電器を使用して、約6時間半で満充電と記載されております。

バッテリー容量が10000mAhであることを考えれば、それなりの充電時間だと思います。

就寝前に充電をセットして、翌朝に満充電となったバッテリーを使うのが一般的です。

モバイルバッテリーへの充電には、付属のmicro USBケーブルを使います。

スマホのバッテリー容量にもよりますが、急速充電(PowerIQ)に対応しているので早いです。

通常の充電器と遜色なく使うことができます。

外出先でこれだけの充電品質があれば、全く問題ありません。

 

注意

モバイルバッテリーへの充電には、5V=2A以上の出力に対応したUSB充電器を使用するようになっておりますので、充電器によっては充電できない場合もあります。

 

急速充電対応ケーブルを使おう

www.nabeyasu-blog.com

 

発熱性

 

バッテリー本体への充電口付近に若干の発熱を感じますが、バッテリー全体に発熱を感じることはありません。

バッテリー本体への充電は長時間となるため、発熱が少ないことはバッテリー選びの重要なポイントになります。

スマホへの充電時に、モバイルバッテリー本体の発熱は全く感じられません。

これなら移動中にカバンの中でスマホへ充電していても、気になりません。

外出先で発熱に対する心配を考えることなく、安心して充電することができます。

 

携帯性

Anker PowerCore 10000

本体のサイズは手に収まるコンパクトですが、そこそこ厚みがあります。

Anker PowerCore 10000

 

重さは 約180gあるので多少ずっしりとした感じがありますが、重いとまでは感じません。

カバンやバッグなどに入れてしまえば、気にならないレベルの重さです。

 

トラベルポーチが付属されているので、本体と充電用ケーブルを入れて使えうことができます。

Anker PowerCore 10000(本体、充電ケーブル、トラベルポーチ)

 

耐久性

使いはじめて日が浅いので、耐久性に関しては評価できません。

ハード面は、しっかりとした作りなので、落下などに気をつければ耐久性への不安はありません。

バッテリーの耐久性に関しては、フル活用して2年程度使うことができれば、費用は対効果は十分と考えております。

 

総評

Anker PowerCore 10000

評価をまとめると以下の通りです。

駆動時間 
充電時間 
発熱性 
携帯性 
耐久性 
総評 

このサイズ感にしてスマホ2~3台のフル充電ができるので、モバイルバッテリーとしてはとても使い勝手がいいです。

スマホへの充電スピードもPowerIQの効果により、充電器と遜色なく使うことができるので、外出先でも充電時間が遅くて困ることはありません。

耐久性に関してはこれからの評価なので、とりあえず半分にしました。

いずれにしても3,000円台で、このクオリティーならばコスパ高いのではないでしょうか。

バッテリー本体への充電口がmicro USBでなくUSB Type-Cであればなど、細々したことを上げれば多少のマイナスポイントはありますが、総合的に評価をしてみると満足度の高い商品と言えます。

大容量バッテリーをはじめて買う人はもちろんのこと、買い替えをする人にもおすすめできる商品です。

 

 

急速充電器もAnkerがおすすめ

www.nabeyasu-blog.com

 

購入はネット通販で!

Anker PowerCore 10000は、ネット通販で購入します。

大手通販サイトのAmazon楽天市場Yahoo!ショッピングで購入できるので、日ごろからよく利用している通販サイトで購入するといいでしょう。

ただし、価格のバラツキも見受けられますので、よくチェックしてから購入する必要があります。

私はAmazonのセール期間中に、2,990円(税込)で購入しました。

 

大手通販サイトのAmazon楽天市場Yahoo!ショッピングで購入の際は、年に数回は開催されるセール期間のときに購入するのがおすすめです。

 

最後に

大容量モバイルバッテリーがあれば、もう外出先でスマホのバッテリー切れを心配する必要はありません。

いつでもどこでも、スマホの充電ができます。

コンパクトなモバイルバッテリーでもスマホ2~3回分のフル充電に対応できるので、外出のときには重宝すること間違いなしです。

購入は、日ごろ利用しているAmazon楽天市場Yahoo!ショッピングなどの大手通販サイトをご利用ください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

\高コスパ商品をチェック/

Anker公式オンラインストア

 

あわせて読みたい

www.nabeyasu-blog.com