blog

おはようございます、なべやすです。

このブログをスタートする前に色々と考えましたが、結局のところは決めることができなかったブログのテーマ。

スタートして2ヵ月半程経過した今も、専門ジャンルのブログの様にひとつのことを書くのではなく、日常の出来事や感じたことなどを主にブログのネタとして書いております。



■あえて決めなかったブログのテーマ

ブログ第一回目の記事にも書きましたが、テーマを決めてしまうとネタに困りブログが続けられそうになかったので、あえて決めずにブログを始めてみました。
ブログの目標も先ずは継続することでしたので、なるべく色々なことを書いていこうかと思ったからです。


【関連記事】テーマも決まっておりませんが「ブログ」はじめました


とは言えライブドアブログの場合、ブログのカテゴリを基本設定画面で決めなければならない為、とりあえず柔軟に対応できそうなカテゴリの「ライフスタイル・暮らし」を選んでみました。

本当は、大好きな恐竜ネタでブログを書いていきたかったのですが、いくら好きとはいえ専門化ではないですし、そうそうに記事を継続することはできませんので。
なので書き易さのことも考えてテーマを決めず(厳密にいうと決められず)スタートしました。



⬛雑記ブログという位置付け

そんなことで、ブログをスタートして2ヵ月半程経過した今も、色々なことを題材にブログを書いてきております。
私のブログの様なテーマを特定せず、雑多というか色々なことをテーマにして記事を書いているブログのことを、「雑記ブログ」と呼んでいるブロガーさんがいらっしゃいます。
まさにピッタリな言葉だと思いました。
そして、この「雑記ブログ」という言葉の存在もブログ初心者である私は、この時に初めて知りました。

ざっ‐き【雑記】の意味
いろいろな事柄を書きつけること。また、書きつけたもの。「身辺雑記」
 (引用元:goo国語辞書)



⬛ブログを継続するには雑記ブログが向いている

そのブロガーさんも、様々なことをブログの記事として書いている方ですが、とても多くのアクセス数を得ていらっしゃいます。
「雑記ブログ」はテーマを特定していない為、その時その時でテーマが違います。
なので、「思いつきブログ」みたいな感じにすらなる時があります。

レパートリーとしては無限大とまでは言いませんが、テーマにとらわれることがないので色々なことをテーマにできる分、書き易さと継続し易さというメリットがあります。
まさに私の様にブログを続けることが目標の場合には、「雑記ブログ」という位置付けはとても都合がいいです。

専門ブログの様な目的がハッキリとした部分はないので、読者が付いてもらえるかというところも「雑記ブログ」にはありますが、先ずは「ブログを始めてみよう」という方にはいいのではないでしょうか。
真剣に考えれば考える程、ブログのテーマは決まらないものです。
ならば無理に決めようとせず、「雑記ブログ」でスタートしましょう。



難しく考え過ぎなのか、私にとっては意外と難しかったブログのテーマを決めること。
ブログのテーマを見出だすことができるまでは、この「雑記ブログ」というスタイルで行くことになります。